ファッションセンターしまむらといえば、主婦が働きやすい職場との評価もしばしば耳にします。主婦たちがファッションセンターしまむらを働く場に選ぶ理由には「M社員制度」があるということが、そのひとつに挙げられます。しまむらのM社員とは パート社員のことを指します ただ しまむらのM社員は、世間でいうパートとは少し位置づけが違っています。しまむらの場合、M社員とは、能力がありながらも、育児があるなどでフルタイムで働くことが難しい主婦などを対象とした職種という位置づけであるため、パートとはいえ、その待遇や給料は高く設定されています。そういうこともあってか、新規にファッションセンターしまむらの店舗が開店しM社員の募集が行われるときは、求人倍率が10倍近くにのぼることもあるのだとか。
IMG_9523.JPG

ファッションセンターしまむらのM社員制度は、主婦が家事と仕事を両立することを想定してつくられた制度です。ですから、M社員たちが家事と仕事を両立しやすいように工夫が凝らされています。例えば、しまむらが忙しい日曜日もM社員は月1〜2回は休暇をとることができます。それは、子供の学校行事にも対応できやすいようにという配慮です。

» 

自分の適性に合った衣類を見つけることは幸せにつながることでしょう

スポンサーリンク

買い物をしながら心に留まる風景を見つけるのも、お出かけの醍醐味であると感じます

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。