ファッションセンターしまむらに足をのばすと、世界の流行やトレンドに目を向けたオシャレな衣類がいろいろと見つかります。おしゃれに関心がある若い女性や、彼女たちのカリスマ的存在の有名モデル達が、しまむらをイチオシするのはそういった理由があるようです。

もちろん、ファッションセンターしまむらでは、中高年向けの実用的な婦人服についても以前と同じく力を注いでいるのですが、その目の先は、世界を見据えているといってもよいと思います。そこには、グローバル化が進む現代の社会において、世界に通用しなけれれば、生き残っていけないという高い意識があるように思います
ファッションセンターしまむらは、欧米の最新トレンドを研修した衣類も豊富に品揃え.JPG
▲ファッションセンターしまむらは、欧米の最新トレンドを研修した衣類も豊富に品揃え

ファッションセンターしまむらの特徴のひとつとして、月ごとに売り場の雰囲気を変えていくという独特のスタイルがあります。そこでは、売り場を帰るときに、最先端のトレンドを追った商品を続々と入荷させるとともに、季節の微妙な変遷や今後の天候を予測したうえでの新商品も積極的に陳列します。

ファッションセンターしまむらに足を運ぶたびに、どういうわけか新しい別の店に来たような感覚になることが多々あります。また、訪れる時期にぴったりの衣類が豊富に品揃えされていたりもします。当初は、それは偶然だろうと考えていましたがそファッションセンターしまむらのスタッフたちの見えない努力と研究のたまものだったのです。お客のことをとことん考えた、そんな細やかな対応のもと売場作りが毎月おこなわれているからこそ、ファッションセンターしまむらにはリピート客が自然と増えていくのでしょう。

「トレンドを追う」といえば、ファッションセンターしまむらを展開する株式会社しまむらは、2001年より、社内のバイヤーたちを定期的に欧米に派遣する「トレンド研修」を行っています。

しまむらの「トレンド研修」で社員たちが訪れるのは、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ミラノなど。どの都市も、世界最先端のファッションが展開するまちです。そこで社員たちは、見本市などを巡り、世界最先端のファッションや最新のトレンドを五感を通して学び取ります。そして、視察後に、デザインや色、コーディネートなどについて社員同士で話し合い、今後の流行を予測したうえで仕入れの方針を決定していくのだそうです。

国内のトレンドにとどまらず、世界のトレンドに、も目を向け、世界に通用する衣類専門店になろうと日々向上心をもって努力を重ねているファッションセンターしまむらのスタッフたち。しまむらの今後の展開に目が離せません

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。