ファッションセンターしまむらといえば、主婦が働きやすい職場との評価もしばしば耳にします。主婦たちがファッションセンターしまむらを働く場に選ぶ理由には「M社員制度」があるということが、そのひとつに挙げられます。しまむらのM社員とは パート社員のことを指します ただ しまむらのM社員は、世間でいうパートとは少し位置づけが違っています。しまむらの場合、M社員とは、能力がありながらも、育児があるなどでフルタイムで働くことが難しい主婦などを対象とした職種という位置づけであるため、パートとはいえ、その待遇や給料は高く設定されています。そういうこともあってか、新規にファッションセンターしまむらの店舗が開店しM社員の募集が行われるときは、求人倍率が10倍近くにのぼることもあるのだとか。
IMG_9523.JPG

ファッションセンターしまむらのM社員制度は、主婦が家事と仕事を両立することを想定してつくられた制度です。ですから、M社員たちが家事と仕事を両立しやすいように工夫が凝らされています。例えば、しまむらが忙しい日曜日もM社員は月1〜2回は休暇をとることができます。それは、子供の学校行事にも対応できやすいようにという配慮です。
しまむらのM社員の仕事内容は、ファッションセンターしまむらの店舗内における仕事全般に及びます。たとえば、ファッション衣料の陳列、販売、チェッカー、商品管理など・・。インターネットで調べる限り、しまむらのM社員たちに課せられる仕事は決して甘いものではないようですが、がんばった分、きちんと評価がなされるそうです。また、出社は9時45分、退社は19:15分と決められていて残業も少ないため、家事の予定も立てやすいのだとか。

なお ファッションセンターしまむらの店長は正社員で、M社員よりも更に給料面など高待遇ですが、それら店長は、M社員から抜擢されることが少なくないようです。その割合は、しまむらのホームページによると、なんと七割。株式会社しまむらが M社員の力をいかに高く評価しているかをうかがい知れる数字です。

さて、しまむらのM社員の求人ですが、地域の求人誌や求人サイトなどに不定期で掲載されていることが多いようです。給料はじめ、しまむらのM社員の求人は一体、どんな条件なのかな?と思い、ざっと調べてみたところ、とある求人情報サイトで、近畿地方のとあるファッションセンターしまむらのM社員の求人が掲載されていました(※2014年2月時点)。ちなみに以下のような求人内容となっていました(※店舗によってM社員の給料や待遇などは微妙に異なってくるそうです)
______________________________
仕事名 衣料販売スタッフ(M社員)
お仕事内容 ファッション衣料の陳列、販売、チェッカー、商品管理
*店長・店長代理を目指す方、歓迎します。パート社員から の店長が大勢活躍しています。
雇用形態 フルタイム 正社員以外 雇用期間 雇用期間の定めなし
賃金形態 時給 年齢制限 59歳以下
お給料 基本給110,500円〜110,500円 諸手当なし
合計110,500円〜110,500円 ボーナス あり 前年度実績 年2回・計1.90月分
福利厚生 雇用 労災 健康 厚生 財形
給与備考 賃金は時間給850円に1のシフトを2回、2のシフトを3回、4週勤務された場合の計算です。 (勤務状況により変動します) 2のシフトの場合、 時給×8.5Hでの計算です。
勤務時間 (1)09:45〜13:15  (2)09:45〜19:15
休憩時間:90分 残業有無 あり 月平均3時間
休日 他  年間休日 117日
週休二日 毎週
交替制の休みで、月1〜2回日曜日は休みです。
交通費 実費支給 上限なし 車通勤 可
育児休業実績 なし 託児所有無 なし
学歴 高卒以上
必要経験 不問
資格 不問
                                  
________________________________
IMG_9460.JPG

しまむらのM社員の気になる給料については、基本給110,500円〜110,500円 賃金は時間給850円×シフトによる時間。パートとしてはなかなかの高給ですね。さらに注目したいのは、しまむらのM社員は、年2度のボーナスがあるようです。これは他社のパートではなかなかないことだと思います。また、しまむらのM社員は健康保険はじめ福利厚生も充実。残業手当もありとの明記されている点も安心できます。しまむらのM社員の倍率が10倍くらいに達する理由もわかります。

また、株式会社しまむらは、M社員含め、しまむらのスタッフ同士の親睦も大切にしているそうです。例えば、しまむらでは新年会や社員旅行が毎年のように開かれ、従業員たちの多くはそれに参加して日頃の疲れをいやすそうです。そうすることで、M社員はじめしまむらの従業員たちは、仲良く楽しく仕事をできるのだそうです。

世間の子育てをする主婦たちといえば、仕事をしたくてもなかなか両立をするのが難しく、仕事を断念するケースが少なくありません。そんななか、株式会社しまむらは 主婦たちの力を高く評価し、その力を積極的に業務のなかに取り入れています。その主婦たちのエネルギーが しまむらをユニクロに次ぐ国内2位の衣料専門店にまで押し上げたといっても過言ではないでしょう。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。