ファッションセンターしまむらでうまく買い物をするにはいくつかのコツがあります。そのひとつは、新聞折込のしまむらのチラシ(またはしまむらHPのデジタルチラシ)などであらかじめ買う商品を決めてから店舗に足を運ぶということです。
IMG_9455.JPG
 他のアパレル専門店と同じような感覚でファッションセンターしまむらに買い物に行くと、買い物に失敗してしまうことがあります。例えば、ファッションセンターしまむらの店舗にいって欲しい商品を見つけたものの買うか決断がつかず、その日に買わなかったときです。

 その場合、翌日に「買うのを決めた!」となり、ファッションセンターしまむらの店舗に行ったとしても、目星をつけていた商品がどこを探しても見当たらない・・というケースになることが少なくありません。しかも、その商品がどうしても欲しくても、ファッションセンターしまむらでは基本的に同じ商品の再入荷はしていないため、入荷待ちをしていてもその商品を手にできる可能性はほとんどないでしょう

 「1日前にあった商品が、次の日に行ったらまさかの売り切れ。しかも再入荷はなし」そんな状況がファッションセンターしまむらでは多々起こりうるのです。

 なぜそういうことが起きるかというと、ファッションセンターしまむらでは、靴下や布団カバーなどを除き、婦人服も紳士服も、子供服も、同じ商品は2〜3点ほどしか店舗に陳列されていないのです。それらは売れてしまったら終わりで、再入荷は基本的にはしません。売れた商品とはまた違った商品が新たに入荷されてきて陳列されるというスタイルなのです。
image (1).jpg
 また、ファッションセンターしまむらでは、なかなか売れない商品も、ある日、しまむらの店舗に行くと、売れていないのに姿を消していたというケースも多々あります というのは、売れ残っている商品は、そのしまむらの店舗の鮮度を保つために、一度、配送センターに戻されるのです。そして売れる可能性の高い店舗がコンピューターで選定され、その店舗に運ばれて改めて陳列されるのです。

 ですから、ファッションセンターしまむらで買い物をするとき、あらかじめ商品の情報をある程度認識しておくとよいと思います。具体的には、ファッションセンターしまむらに行く前には、新聞折込みに入っているファッションセンターしまむらのチラシ(またはしまむらホームページにて閲覧出来るデジタルチラシ)などで、売れ筋商品などをチェックしておくことです。あらかじめ買いたい商品を決めておくことで、「翌日行ったら商品がなかった」という悲劇を回避することができるのです。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。