2014年6月24日より全国で放送中の「ファッションセンターしまむら」の新CMに人気のゆるきゃら「ふなっしー」が起用されていることで話題になっています。

 ふなっしーは、千葉県船橋市の非公認ゆるきゃらで、子供からお年寄りまで大人気。「梨の妖精」という設定で、語尾に「なっしー」をつけるなどしゃべり方も個性的です。

 今回のしまむらの新CM「ファイバードライふなっしー」編の主人公は、ふなっしー。ファッションセンターしまむらでお忍びで買い物をしているという設定でふなっしーが登場します。ふなっしーはサングラスをかけて変装しているもののバレバレ。しかも274(ふなっしー)と書かれた帽子までかぶっています。
「ふなっしー、ファッションセンターしまむらのCMキャラクター」


(出典)oriconofficial ふなっしーがファッションセンターしまむらの店から出たとき、報道陣にふなっしーは見つかってしまいます。サングラスまでかけ変装してお忍びで買い物をしていたはずなのに見つかってしまい、全力疾走で逃げるふなっしー。その買い物袋からは、ファイバードライインナーが!ファイバードライインナーは、ファッションセンターしまむらに売っている通気性に優れたインナーです。ふなっしーはそのまま逃走するという内容のCMです。

 それにしても、このふなっしーが起用されたしまむらの新CM「ファイバードライふなっしー」、ユニークなCMですですね。変装しているふなっしーもかわいいですし、キレのある動きも面白いなあって思います。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。