私なりに、しまむらでの買い物をするときいつも考えていることがあります。それは、普段は着ないテイストのものも思いきって買ってみることです。

写真のドット柄のキュロットは、ファッションセンターしまむらで、ずいぶん勇気を出して購入したものでした。 水玉.jpg△ファッションセンターしまむらで購入した ドット柄のキュロット

というのは、このキュロットを着るまでは、私は普段はワンピースを着ることが多く、それも無地のものばかりだったからです。

スカートも足首丈の長いものばかりですし(しかも無地)、ハタチを過ぎてからは冒険することを好まなくなっていたのです。

そんななか、何故こちらのキュロットを購入してようかと思ったかと言いますと、必要に迫られたからです。買ったのは大学の音楽サークルに所属していた頃。

音楽サークルでは、毎年文化祭に出演する機会があり、その際メンバーと衣装合わせをするようにしていました。ある年に「水玉の服で揃える」とテーマが決まり、ちょうど水玉のワンピースを持っていたのでそれを着ようと思っていたところ、他のメンバーに先越されてしまったのです。

仕方がないので、水玉アイテムをゲットするために私はファッションセンターしまむらを訪ねました。

ファッションセンターしまむらには水玉模様のお洋服がたくさんあり、どれにすればいいのか目移りしたほどです。あんまり柄が大きかったりカラフルだと恥ずかしいので、シンプルなドット柄のキュロットを購入しました。

もしこの世にファッションしまむらがなければ、当時の私はなけなしのお金をはたいて水玉アイテムを買っていたと思います。しかし結果的に、このシンプルなドット柄のキュロットはとても良かったです。ファッションセンターしまむらで買って正解でした。
                   (20代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。