いつもリーズナブルな価格で衣服や生活雑貨を扱うファッションセンターしまむら。私のファッションセンターしまむらの活用法は ずばり「インナーまとめ買い」です。

 私は美容師のお仕事をしているので、お客様からよく ファッションのチェックをされます。「その服どこで買ったの?」と聞かれることもしばしば。ですから、特別、オシャレには気を使っています。ただ、毎月の洋服代もかさみますので大変です。

 そこで、お客様からあまり見えない部分のインナーをどこかで安く買うことにしました。衣料品が安いといえば、ファッションセンターしまむらです!

 しまむらといえば、新聞の折り込み広告に、ファッションセンターしまむらの広告も割りと頻繁に入ります。

▽チラシでチェックして、ファッションセンターしまむらでインナーをまとめ買い!
ファッション センター しまむら インナー.JPG
 私の場合、まずチラシをチェックしてキャミソールやタンクトップ、タイツやレギンスなど中に着るもの、もしくは下着などをよく見てみます。そのようにチラシをひととおり眺めてみて、「これはお得だ!」と思った日に、ファッションセンターしまむらに足を運んでまとめ買いをするのです。

 他店で買うと キャミソールやタンクトップも値段が1000円を越えてきますが、ファッションセンターしまむらなら500円程度の物もいろいろあります。ですので、まとめ買いした分だけなんだか得した気分になれるのです。

 しかも、ファッションセンターしまむらの衣類は生地がしっかりとしていて、特別伸びたり、縮んだりもそこまでありません。また、夏場でしたら汗をよく吸うものだったり、冬なら保温効果の高いヒートテックもそろっています。

 ファッションセンターしまむらは、洋服をたくさん持っていないといけない私のような職業の方にはもってこいのお店だと思います。デザインや色も豊富に揃えられている点もうれしいお店ですよ。

 今のところ、インナーをファッションセンターしまむらで買っているからといって職場でお客様から問われたり、安っぽく見られた事はありません。

 この事も含め、ファッションセンターしまむらはとてもお財布に優しく 経済的なお店だと思います。安く可愛い格好ができるのですからね。

 もしまだファッションセンターしまむらに行ったことがないという方がおられれば、しまむらは一度覗いてみる価値があると、私は断言します。これからも、ファッションセンターしまむらでのお買い物を楽しんでいきたいです。
                                     (20代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。