私がファッションセンターしまむらで買い物をする前に心がけていることは、「流行を調べてから行くこと」です。写真のデニム素材のスカートは、ファッションセンターしまむらで5、6年ほど前に購入したものですが、当時の「流行」をおさえたものを探しました。
ファッション センター しまむら デニム素材のスカート.jpg
△ファッションセンターしまむらで購入したデニム素材のスカート

  私がそのデニムのスカートをファッションセンターしまむらで購入した当時、私は高校生でした。その頃、世間では古着テイストのファッションが流行しており、柄物のスウェットにくたっとしたデニムの装いなどがおしゃれだとされていました。

 そんな古物テイストのファッションものが欲しいなあと漠然と思っていました。ただ、古着テイストのお洋服というのは、実際古着屋さんで購入するとなると、思いのほか高くつきました。古着屋さんで取り扱うのは、アメリカから輸入した古着などが多かったからです。

 では、どうすれば極力お金をかけずに、かつ流行の古着テイストスタイルを装えるか知恵を絞りました。その結果、行き着いた先がファッションセンターしまむらの存在でした。

 ファッションセンターしまむらは、年代に合わせてお洋服が取り揃えられている一方、流行を敏感にとらえた衣類もいろいろ置いているからです。

 ある日のこと、ファッションセンターしまむらで、レディースのコーナーを漁っていると、ポップな水玉のブラウスや、原色のレトロなスカートなどが見つかりました。どれも可愛いものばかりでしたが、今ひとつ決め手に欠けるかなと考えました。そんなとき偶然見つけたのが、写真のスカートです。

 そのファッションセンターしまむらで見つけたスカートは、くたっとしたデニム素材で、可憐なレースがチラッと見えるところにレトロ感があり、私の探していた流行ものでした。私は迷わず、そのスカートをファッションセンターしまむらで購入しました。

  当時流行していた古着テイストでありながら、着やすさと女の子らしさもあったので、ひと目見ただけで気に入ったのです。
                 (20代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。