私は50代の主婦です。昨年から急に「ファッションセンターしまむら」で服や小物を買う頻度が増えました。

 実はそれまでの私は、ファッションセンターしまむらにあまり良い印象は抱いていませんでした。というのは、かなり前のことですが、ファッションセンターしまむらで買った洋服(春物のチュニックだった)があまりしっくり来なかったからです。その記憶のせいで「ファッションセンターしまむらの服は私向きじゃない」と脳内変換されていたのです。

しかし昨年、ある女性ファッション誌に「こんなのを着てみたいなぁ!」と思うような素敵な洋服を見つけました。もちろんそのファッション雑誌でモデルさんが着ているのはブランドもの。私にそんな高いものはとても買えません。

そこで手頃な値段でそこそこお洒落なものが買えるショップをいくつか巡ってみたのですが、、どうしてもイメージにあった洋服が見つかりませんでした。やっぱり私にはこんな洋服ご縁がないのかな・・?そう思って諦めかけた時、何とほぼイメージにぴったりな洋服を見つけたのです。その場所が何とファッションセンターしまむらだったのです。

▽ファッションセンタしまむらで買った洋服
しまむら ワイドパンツ.JPG

 その時ファッションセンターしまむらのチラシでその洋服を見つけた時の嬉しさといったら!私はその日から、すっかりシマラーになりました。

 以来、毎週、ファッションセンターしまむらのチラシは欠かさずチェックするようにしています。

 先日は、ファッションセンターしまむらのチラシに載っていたワイドパンツ(スカートのように見えますが、パンツです。HK WORKSブランド品)と、前で裾結びの出来るタイプのレースブラウスを買いました。2品ともMサイズで私の体型にぴったり。ひと目見て気に入りました。ファッションセンターしまむらでは、本当に良い買い物をできて良かったです。

 なお、ファッションセンターしまむらの商品は同店舗に同色同サイズのものは基本的には1点ほどしかありません。ですから、私の場合、チラシ掲載品以外でも、その場でみかけて気に入ったものはなるべく買うようにしています。
                                  (50代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。