特に欲しい商品はなかったのですが、しまむらに行ってしまうとただでは帰ってこれません。今回もそのような感じで予定外の買い物をしました。
黒ズボン.jpg
黒いレギンスはいくつか持っていますが、このレギンスは裾がクシュクシュしていて、七分丈でこれからの季節に涼しそうでした。よく見るとクシュクシュした部分の横に黒いリボンがさりげなくついていました。
このようなリボンは可愛すぎて10代くらいのお子さん向けかとも思いましたが、このレギンスは細いリボンがクシュクシュの部分についているので、あまり目立たずにさりげなく可愛いので購入意欲が高まったのです。

もちろん試着してみました。クシュクシュの感じが軽快なイメージで足もきれいに見えると思いましたし、そのリボンもさりげなくて楽しめる印象でした。

これからに季節に涼しく履けるので迷わず買うことにしました。お値段は確か500円から600円の間の金額です。あまりに安くてはっきりと記憶にありません。きっと値段をパッと見て「安い」と思ってしっかりと確認せずに試着すぐに買っていたのでしょう。

しまむらの商品は安くても粗悪品ではありませんし、もともと高くない値段設定からどんどん値下げをしていくので、最終的に目についたときなどは破格の値段になっていることが多いのです。これがたまりません。
チラシを見て日替わり商品を狙っていけば、必要な衣類が実に安く質の良い物が買えるのです。

この季節は毎日のように、気軽に履けるこのレギンスで涼しく過ごそうと思います。黒いボトムは本当に毎日活躍するので、洗い替えが欲しいと思いました。
                              (口コミ:30代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

 タグ
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。