いつも気にしている、近所のしまむらにまた行ってきました。この洋服は最近買った物ではないのですが、同じような服は毎年出ています。定番商品という感じです。
グレー服.jpg
この服は1枚で着ても重ね着しているように見えますし、あえて大き目サイズを買ったので、五分袖くらいですがこの夏の時期でも暑すぎません。風が通る感じで着ていてしめつけもなく楽ちんです。

下には簡単なレギンスでいいので助かります。体形カバーできますし、大きなお尻も見えません。たっぷりした長さのトップスからレギンスの足が出ていると、足が細く見える気がしてこのような服を最近好んで着てしまいます。

この記事はただのグレーの記事ではなく、細かいヘリンボーン柄になっていますので、レースのついた重ね着風のデザインの割に、落ち着いています。可愛くなりすぎずに適度におとなしめになっていると言いますか、落ち着きが加わっています。ですので幅広い年代で普段着として着れるのです。あまりレースを好まない、40代の私でも抵抗なく着ています。

しまむらでは、可愛いデザインの服も多数見つかりますから、私のようなある程度の年齢になってしまった人でも、こんな風な落ち着きもある可愛さの服との出合いがうれしいのです。大人になってくると、若い頃あまり好まなかった甘いテイストを着てみたい衝動が出てくることを知りました。それはしまむらの品ぞろえのおかげかもしれません。今後も大人でも着れる、ちょっと可愛い服を選んでいきたいと思います。
                                  (口コミ:40代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

 タグ
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。