昨年の10月頃の話です。そろそろ秋も深まり、肌寒くなってきたので素敵なカーディガンが欲しいと思っていました。当時私が所持していたカーディガンは、薄手のグレイのカーディガン、ざっくりニットのオレンジ色のカーディガン、綿素材のピンク色のカーディガン。この3点だけでした。

 カーディガンというといわば「羽織もの」なので、もっとバリエーションが欲しいなと思ったのです。ちなみに家には秋冬によく着るお気に入りの赤色のワンピースがあるのですが、それにぴったり合うカーディガンがあればなあと。

 そこでファッションセンターしまむらに買い物に出かけました。広々としたファッションセンターしまむらの店内を歩いていると、いろいろなカーディガンが置いていました。

 私には、ある理想のイメージがありました。それは、黒系の落ち着いた色のカーディガンがあればいいなあというイメージ。グレイのカーディガンだと全体的にぼんやりしますし、オレンジだと派手すぎる。ピンクだと同系色かな・・それなら落ち着いた黒系統のカーディガンがいいな!といった具合に考えながら、ファッションセンターしまむらで商品を探しました。
茶カーディガン.jpg
 そして、そのイメージ通りのカーディガンがあったのです!この写真にあるチャコールのカーディガンがそのときファッションセンターしまむらで購入したものです。落ち着いた色合いですがボタンが白色というところが可愛く、一目見て気に入りました。

 実は、このカーディガンの他に、薄手の黒色のカーディガンもあり迷っていました。そのカーディガンは本当にどんな洋服にも合わせられるシンプルなデザインで、秋冬のみならず春先にも着られそうだったのです。一方チャコールのカーディガンは非常にフワフワとした素材なので、着られる時期が短いだろうなと思いました。

 迷った末に一旦引き、赤色のワンピースを着てファッションセンターしまむらの店舗に再訪しました。そして、試着室で試着してみたところ、チャコールのカーディガンの方がしっくりくるとわかり購入しました。そのように試着して自分に合うかどうかじっくり吟味してから買えるのも、ファッションセンターしまむらの良いところですね。

 その日、ファッションセンターしまむらで買ったそのチャコールのカーディガンは、それから私のお気に入りになりました。ビビッドカラーでも柔らかいイメージに包み込んでくれるので、特に秋冬に重宝しています。
                          (ファッションセンターしまむらでの買い物の体験談:20代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。