私がいつも買い物を楽しんでいるしまむらの店舗は、千葉県市原市にある「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」です。「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」はJR内房線八幡宿駅から、徒歩6分ぐらいのところにあり交通の便が良いです。


所在地:千葉県市原市八幡339-1
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:八幡宿駅(JR 内房線)

八幡公園前あり、平成通りに面しているので車で行くにも便利な店舗。「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」には、入り口前に広々とした駐車場があり、お店の屋上にも駐車場があるため駐車場を探して・・という心配もありません。

お店の正面には、いつもその季節に合わせてコーディネートされたマネキンが3体ほどファッショナブルに並んでいます。私はいつも、「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」で買い物をするとき、このマネキンのコーディネートも見ながら、ファッションの参考にしています。

「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」は土休日はお客が結構来ていますが、平日は割と空いているので、ゆっくり商品を見たい私は、買い物はほとんどが平日にでかけています。「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」はお店に入ると、玄関右にレジが3台並んでいます。

正面左は、ソックスや帽子、バッグと小物が置かれています。その右隣には女性物、子供の物、男性物とインナーが並んでいます。壁に沿って男性用品、子供用品のコーナーがあり、店舗の中央付近には、女性物が多く並んでいます。女性物も若者向け、年配向け、サイズ別と種類も充実。「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」の場合、特に年配の方向けの洋服が特に豊富に揃っていますね。

「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」で買い物をするなかで嬉しかったことはいろいろありますが、例えば、介護用の下着も置いていたことはとても嬉しい出来事でした。まさかしまむらで母の入院用品を買えるとは思ってもいなかったのです。これからの時代は少子化でお年寄りが増えて、介護品は必要になりますからしまむらの目の付け所はさすがだと思いました。欲を言えば、下着やパジャマだけでなく日用品の介護用品も置いてほしいですね。

「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」では、衣類以外にも魅力的な商品がイロイロ充実しています。例えば、そのうちのひとつが抱き枕です。子供が幼稚園の頃、「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」に家族で行って買い物に出かけたとき、子供は洋服ではなく黄色くて長い抱き枕が気に入ってしまいました。その抱き枕は寝心地が良いらしく、子供は中学生になる今でも、その時に買った抱き枕を使っています。とても丈夫で本当に長持ちしています。あとは、小さな子が好きそうなキャラクター物のぬいぐるみなども結構置いていておススメですね。

 あと、夏の暑い時期、「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」の店内に入ってよくほっとしたものです。というのは、冷房が本当に過ごしやすい絶秒の温度で効いているからです。洋服を見ながらついつい何時間も店舗をうろうろして、たくさん買い込んでしまったことも結構ありましたね。「ファッションセンターしまむら市原八幡宿店」では、子供から大人まで幅広い年齢層に対応した洋服が充実していて、お値段もお手ごろなのが主婦にとってはとてもありがたい限りです。隣にあったニトリは引っ越してしまったので、しまむらも引っ越さないか心配です。主婦にとってとてもありがたいお店なので、ずっとこの場所にあって欲しいです。
           (しまむら市原八幡宿店の店舗情報|千葉県在住 50代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。