私がよく利用している「ファッションセンターしまむら津田沼パルコ店」は、JR総武本線津田沼駅のすぐ近くのパルコの中に入っている便利でオシャレな店舗です。


 ファッションセンターしまむら津田沼パルコ店 
(所在地)千葉県船橋市前原西2-18-1(パルコ内B館2F)
(営業時間)10:00〜21:00
(最寄り駅)JR総武本線 津田沼駅

昔は、「ファッションセンターしまむら」というと、少々ださい(ごめんなさい・・)イメージがありましたが、今は昔とずいぶん違ってきています。どちらかというと、ファッションセンターしまむらは、プチプラファッションの要みたいになってきているのです。そして、この津田沼パルコの「ファションセンターしまむら」は他の「ファションセンターしまむら」とは一線を画する利点があります。それはそのアクセスしやすい立地です。

「ファッションセンターしまむら」といえばその多くは、郊外の大きい国道沿いにあり、客層もどちらかというと、地元のおじちゃんとおばちゃん的(田舎へいくとそれも通り越しておじいちゃんおばあちゃん的)です。それが「ファションセンターしまむら津田沼店」は駅のそば!!(徒歩一分!!)しかも、デパートのパルコの中にあるのでとってもとっても、おしゃれなんです!!

パルコは全体として高級感があるデパートです。色々なテナントが入っていて、高級ブティックやパーテイー、コンサート、結婚式などに着ていけそうなお洋服のテナントがずらっと並んでいるのです。その中にファションセンターしまむらが入っているのです!

気になるファッションセンターしまむら津田沼店の品揃えですが、プチプライスの割にはとてもオシャレな商品が充実しています!たとえば、先日はかわいいスカート、それから、かわいくて素敵なデザインのトップスをそれぞれ1000円以内で買いました。なんとトータル2000円で上下そろえる事ができたのです!これは他の洋服店では、ありえないことです。

流行物ならワンシーズン着て終わりですが、しまむらならプチプラですから惜しくないですね。そして、気に入ったデザインがあったら色違いで2着〜3着とそろえておくと楽しいですよ。他の洋服店なら1枚買っていっぱいいっぱいのところが、ファッションセンターしまむらなら、色違いで沢山そろえてもお釣りがきます。今までみたいに、この色とあの色どっちが良いか?なんて、ファッションセンターしまむら津田沼店に行くようになってからは悩む必要がなくなりました。気に入ったら両方買えば良いのですから。これってすごくストレスフリーだと思いませんか?

ですから、津田沼パルコのファッションセンターしまむら津田沼店に行くと、私はちょっと大人買いして、すこし贅沢気分が味わっているんですよ!しまむらが最近の若いママさんやOLさんに人気なのもうなずけます。だって、他のショップでまともに買っていたら上下で一万円はしますものね。入学式や入園式のスーツも数千円で上下そろえられるのも魅力的です!

そうそう、ファッションセンターしまむら津田沼店に行った帰りは、ちょっとオシャレな喫茶店によって、美味しいコーヒーとケーキを味わって帰るのが私のおすすめです。以上、「プチプラでセレブ気分が味わえるおすすめスポット「ファッションセンターしまむら津田沼パルコ店」の店舗情報でした。
 
(ファッションセンターしまむら津田沼パルコ店の店舗情報 40代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。