Instagramで「#しまパト」にてHarris Tweedとのコラボを知り、いざ「しまパト」デビューへ!

私がシマパトに向かったしまむらの店舗は、東京都内にあるファッションセンターしまむら高田馬場店です。JR、西武新宿線、東京メトロ東西線高田馬場駅から徒歩3分程の距離にある店舗。高田馬場駅のなかで最も近い出口はJR高田馬場駅の戸山口です。


ファッションセンターしまむら高田馬場店

東京都新宿区高田馬場1-28-7(ピーコックストア 高田馬場店2F)
営業時間 10:00〜20:00

1階はスーパーマーケット(ピーコック)になっていて、ファッションセンターしまむらは2階にあります。ファッションセンターしまむら高田馬場店(東京都新宿区)の広さはそこそこあり、階段をあがると以下のように売り場が配置されています。

【左手】靴、カバン、帽子、ポーチなど
【右手】衣類

IMG_9421.JPG
置いている商品は女性向けもの、男性向けのもの、子供向けがバランスよく配置されていると感じ。デザインも豊富で、彼に頼まれた下着もあり、次回からは彼ともしまパトをしよう!と決めました(笑)お目当てのHarrs Tweedとのコラボレーション商品は、Instagramで大人気のようでしたので、売り切れているのではないかと心配でしたが、ある程度残っておりました。お目当ての品すべてはありませんでしたが、狙っていたポーチをゲットでき大満足です。

ポーチですが、素材の触り心地がよく、さりげない「Harrs Tweed」のロゴが可愛いアクセントになっています。容量もちょうどよく、見た目とほとんど変わらない印象。内ポケットもついており、旅行時に細かなものをいれておくのに便利でした。普段は、バックインバックとして使っています。

私の足は、22〜22.5と小さめなので、S/M/L表示だとほとんどサイズが合わないのですが、ファッションセンターしまむら高田馬場店(東京都新宿区)ではS/M/L/LL/3Lまでとサイズが豊富★並べ方もわかりやすく、すぐに自分の足にぴったりのSサイズを見つけられました。

ファッションセンターしまむら高田馬場店(東京都新宿区)では、洋服も見ましたが、ラフなものからオフィスカジュアルになりそうな服、ジャージや部屋着と、こちらも種類が豊富。既に持っている衣類に足して着たりするなど、うまく自身の生活に合わせて取り入れるとお得感が増すと思いました。

ファッションセンターしまむら高田馬場店(東京都新宿区)のある高田馬場界隈には飲食店もたくさんあり、通勤通学途中に立ち寄るだけでもいいですが、しまパトしてからお茶をするみたいなデートにも使えるなと思いました。ちなみに私は、仕事終わりだけでなく、休日にも通ってしまいます。

しまパトをするなら、InstagramやTwitter、LINE公式アカウントや公式アプリなどで情報をこまめにチェックしていくのがポイントです。ファッションセンターしまむらは、様々なブランドとコラボレーションをしており、最新のオシャレをするのに定期チェックが欠かせません。
                    (しまむら高田馬場店の店舗情報 20代女性)

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。