私がよくしまむらパトロール(しまパト)と買い物を楽しんでいるしまむらの店舗は、埼玉県越谷市にあるファッションセンターしまむら南越谷店というお店です。昨年から大人気のお財布ポシェットやハリスツイードとのコラボ品など、他店では売り切れがちな商品もGETしやすい店舗ということでも気に入っています。東武伊勢崎線新越谷駅から若干離れた場所にあり、スーパー・薬局と並んであるせいか生活感漂っています。


ファッションセンターしまむら南越谷店
所在地:埼玉県越谷市七左町2-35
営業時間 10:00〜19:00
最寄り駅 新越谷駅(東武 伊勢崎線)

ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)の入り口付近には季節もののセール品・お買い得品が置いてある事が多いです。店舗に入ってすぐ右手には鞄や靴の売り場があり、通路にはピアスやお財布ポシェットなどの人気商品・セール品が売っています。ちなみに、そのコーナーでの私のお勧めはピアスです。数個ラインストーンのピアスがSETになっている物は、ファストファッションブランドで買うよりもお買い得感があります。二つ以上あいてる人やよくなくしてしまう人にはあり難い価格設定になっていますよ。

パーティバックなどのフォーマル小物は、ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)右奥に売り場があります。つい見逃しやすいポイントですが、急にフォーマル小物が必要になった時には助かるアイテムが多数並んでいるので要チェックです。

突き当りのコーナーからは下着類が続き(男性用インナーウエアも奥にあります)、左奥には寝具やカーペットなどが並びます。やはり通路沿いにこちらもお買い得品が並んでいる事が多いので、こちらも要チェックです。

ルームウエアやパジャマなどは、ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)の左コーナー内側にあります。しまむらの他店では通路の内側一帯に衣類が並ぶ店舗の多いですが、ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)は小さめの店舗なので大量にぎっしり陳列されています。このエリアには、人気で手に入りにくい商品が思いがけない場所に埋もれている事が多々あります。ですから、くまなくチェックすると、掘り出し物がイロイロ見つかったりしますよ。

ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)では、レジ横・レジ前付近にはセール品が置いてある事が多いですね。全体的に混雑してる時間帯や曜日が少なく、駐車場も隣接するスーパーや薬局のお客様の利用が殆どです。入口横には、大きなトイレがあるので焦らずゆっくりしまパトが出来る店舗だとも思います。

私は、ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)へしまむらパトロール(しまパト)に行くときは自転車で行く事が多く、買うものが決まっているときは車で行っています。しまむらといえば、通販で売ってるようなロープライスの商品を目で見て買えるのが何よりの魅力ですね。さらに魅力的なのは、ハリスツイードとのコラボなど、流行に沿った可愛いもの・かっこよいものも回転良く売り出されていること。若者も喜ぶアイテムが、最近のしまむらにはたくさんあります

ちなみに私は、最近はファッションアイテムは然ることながら、インテリア小物(クッションカバーやラグなど)にも嵌っています。ファッションセンターしまむら南越谷店(埼玉県越谷市)にはインテリア小物もイロイロ売っているので、本当に助かります。季節ごとクッションカバーを変えるだけでもお部屋の雰囲気がぐっと変わるので、しまむらのインテリア小物もチェックするのをお勧めですよ。

以上のように、ファッションセンターしまむらの存在は、私の生活にとって欠かせないものになっています。お財布に優しいしまむらパトロール(しまパト)は、今後もやめられそうにありませんね(笑)
                    
               (しまむら南越谷店の店舗情報|埼玉県在住 30代女性) 

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね スポンサーリンク

季節ごとに行われるセールで、季節外れの衣類を安く買って来年用にとっておけば、節約できたりします

<心が疲れたあなたに癒しの世界を> ・井上晴雄さんの絵画作品集

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。