神奈川県しまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧

服やズボン、靴ほか日常的に使うものは安くて品質が良いものを揃えられればいいですよね
スポンサーリンク


衣類は豊かな生活を送る上で重要なものです。

ファッションセンターしまむらはじめしまむらグループのの求人情報は、しまむらのHPに随時掲載されていますが、レジ打ちや品出しを担当するアルバイトは【アルバイトEX】 などアルバイト求人サイトでも募集されていたりします。
  • ホーム
  • »
  • 神奈川県しまむら 店舗情報

カテゴリ:神奈川県しまむら 店舗情報

神奈川県しまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧。人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を東京都を中心に巡ったレポートや体験談、しまむらに関する雑学や話題などを紹介しています

神奈川県しまむら 店舗情報
私が普段買い物に行っているしまむらは、神奈川県座間市にある「ファッションセンターしまむら相武台店」です。ファッションセンターしまむら相武台店所在地:神奈川県座…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
我が家は実母を入れて5人家族です。それぞれのニーズに全て合わせると、気軽に寄れる近所のしまむらにいつも買い物に行っています。ちなみに我が家が頻繁に運ぶ店舗は、…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
私がよく行くしまむらは、神奈川県横浜市にあるファッションセンターしまむらビアレ横浜店です。△ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)の場所所…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店は、京浜急行および横浜市営地下鉄の上大岡駅に面したしまむらの店舗です。上大岡駅は京浜急行と横浜市営地下鉄…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 洋服店の「ファッションセンターしまむら かしわ台店」は、神奈川県海老名市内にある、しまむらの店舗のひとつです。ファッションセンターしまむら かしわ台店の最寄駅…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店は、神奈川県横浜市栄区にある、しまむらの店舗です最寄駅は、JR根岸線の本郷台駅で、駅前から約1km離れた川沿いに店舗…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 洋服店のファッションセンター栢山ファッションモール店は、神奈川県の小田原市内にある、しまむらの店舗です。小田急小田原線の栢山駅より約420mの距離に位置します。…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店は、神奈川県の小田原市内にある、しまむらの店舗です。 小田原市は、神奈川県のほぼ南西端に位置する都市。人口…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店は、神奈川県の厚木市にある、しまむらの店舗です。洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店への交通アクセスですが…

記事を読む

神奈川県しまむら 店舗情報
 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店は、神奈川県の相模原市南区に位置する、しまむらの店舗です。 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店への交…

記事を読む

(神奈川県座間市)ファッションセンターしまむら相武台店の店舗情報(神奈川県在住 30代女性)

私が普段買い物に行っているしまむらは、神奈川県座間市にある「ファッションセンターしまむら相武台店」です。


ファッションセンターしまむら相武台店
所在地:神奈川県座間市広野台1-3-30(ダイエー相武台店2F)
営業時間 10:00〜20:00

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)の店内に入ると、エスカレーターで上がる左手から、靴やカバンなどの小物、女性用の服、子ども服や子ども用品、男性用の服の順に売場があります。店の奥には下着や靴下、毛布や寝具、子ども用のカバンや財布やタオルなどの売り場があります。レジの前にはお買い得品やちょっとしたお菓子が売っています。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)での私の1番のお気に入りは「子供服」です。子どもはすぐに大きくなってしまうので、お手頃価格のしまむらは大助かりなんです。しかも、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には子供服も種類が沢山あるので、近所の子供達と滅多に服が被らない点も助かっています。

私はどちらかというとシンプルな服が好きなのですが、子どもが大好きなのは、「ピンクの服」、「キャラクターもの」、「リボンやフリルが沢山ついた派手な服」です。そういった子供が喜びそうなアイテムもファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には多くあり助かっています。そういった服を買うと子どもは機嫌が良くなって自分で着替えてくれますし(笑)

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には子供向けのものに関しては服だけでなく、ちょっとした玩具や食器なども置いてあるので嬉しいです。しまむらの棚を見ていると「そういえばそろそろコレが必要だった」ということを思い出すこともできます。

あと、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)の通路はとても広く取ってあるので、子どもをカートに入れて移動しても楽な点も嬉しいですね。

子ども用品以外では、私は自分の下着をファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)でよく買います。温かかったり、通気性が良かったり、スタイルを良く見せてくれたりする機能性の高いものが、しまむらには多く見つかります。変なレースなどついていない私好みのシンプルなデザインで、しかも他店よりも100円から200円くらい安く手に入るところも気に入っています。

ちなみに、今まで買ったことは無いのですが、最近、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)で気になっているのがカバンです。しまむらのカバンは、手軽な価格に加え、丈夫そうで気軽に普段使いができそうなんです。今使っているカバンの寿命がきたら、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)でカバンを買おうかと今から考えています。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)は一階がダイエー、二階には歯医者があり、買い物ついで立ち寄ったり、歯医者の受診日にヒョイと見に行けるので、とてっも便利です。特に何か買うつもりはなくても買い物の後、歯医者の後についつい覗いてしまいます。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)は大通りに面しているのも良いですね。車がとても入りやすいからです。また、屋上以外は屋根ありの駐車場なので、雨の日でもぬれずに店内に入れてとても便利な店舗だと思います。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)ではレジ回りにお菓子が置いてあります。会計時に子どもがいつも欲しがるのが少し難点ですが、逆に買い物中良い子にいしていたら買ってあげるよという取引に使えます(笑)。しまむらのお菓子コーナーは種類は決して多くはありませんが、子どもの心を掴むラインナップを心得ているなぁと妙に感心してしまいます。
     (しまむら相武台店の店舗情報 神奈川県在住 30代女性) (PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

(神奈川県相模原市)ファッションセンターしまむら星が丘店の店舗情報(50代女性)

我が家は実母を入れて5人家族です。それぞれのニーズに全て合わせると、気軽に寄れる近所のしまむらにいつも買い物に行っています。ちなみに我が家が頻繁に運ぶ店舗は、神奈川県のファッションセンターしまむら星が丘店というお店です。

△ファッションセンターしまむら星が丘店の場所

所在地 神奈川県相模原市中央区星が丘4-2-41
営業時間 10:00〜19:00
最寄り駅 上溝駅(JR 相模線)

特に夫は、しまむらの服が好きで、持っている衣類の殆どがファッションセンターしまむらしまむら星ヶ丘店で購入したものです。仕事柄、特にスーツは必要はないのですが、ズボンとYシャツはファッションセンターしまむら星が丘店で定期的に購入しています。

夫も中年を過ぎてかなりメタボになっており、尚且つ、決して背が高いとは言えない体格で、足の長さもお世辞にもにも長いとはいえません。ですから、幅広いサイズを揃えているお店でないとなかなかぴったり合う衣類が見つからないのですが、ファッションセンターしまむらしまむら星ヶ丘店はバッチリです。

というのは、ファッションセンターしまむらしまむら星ヶ丘店では、紳士用のズボン売り場があり、品ぞろえも豊富でさまざまなサイズを揃えているのです。タック式でウエストも76pから90p以上の品揃えで、股下の長さを表示した物もあります。ですからわざわざ夫と出かけなくても夫のズボンが買えてとても助かります。金額的にも3,900円〜と他のお店と比べて非常に安いので家計的にもとても助かっています。

ファッションセンターしまむら星が丘店の店舗に行くと、まず入口付近に、女性用の靴下や紳士用の下着が格安で売っているコーナーがあります。お買い得な商品がいろいろあるため、必ずそのコーナーは目を通してから店内に入っています。

ファッションセンターしまむらしまむら星ヶ丘店では、特に女性用の服売り場が充実していて、品数が非常に豊富です。若い方向けの服から年配の方向けの衣類まで置いているので世代を越えて利用できます。ちなみに我が家では娘の下着や息子の下着などこちらのコーナーで購入しています。ちなみに実母は結構年なのですが、ファッションセンターしまむらしまむら星が丘店がとても気に入っていて、季節の変わり目にはパンツ類やTシャツなどをこのコーナーで買いたいとせがんできて、車で連れて行くこともあります。

ファッションセンターしまむら星が丘店の最大の魅力はは、子どもから年配の方まで幅広い年齢層に対応した豊富な品ぞろえをしている点にあると思います。ですから我が家のように人数の多い家族は、1つの店舗で家族全員の衣類を買えてとても便利です。

デパートや大型ショッピングセンターに行けば、大抵は商品ごとに階がいろいろ分かれていてどこに行けばいいのか分からなくなり、それだけで疲れてしまいます。その点、ファッションセンターしまむら星ヶ丘店は、同じフロアを行き来するだけでお目当ての商品がすぐに見つかってしまうので本当に助かります。

あと、助かったといえば、先日、急な不幸があり娘と私の喪服が必要となったことがあります。私は喪服は持っているのですが、最近痩せたため以前の服がゆるくなっていました。とはいっても、私と娘の分の2着の喪服を専門店で購入するとなると結構な出費となってしまいます。「どうしよう・・困ったな・・」とうろたえていたとき、「ひょっとしたらしまむらに置いてないかな?多分あったと思う」と娘が言いました。半信半疑でファッションセンターしまむら星ヶ丘店へ。すると、何と喪服が売っていたのです。しかも安い価格で!もちろん即買いです。結局、娘と私の喪服をあわせて1万5千円程度の出費で済みました。

喪服は流行も若干ありますし、何より娘の年齢くらいの子供は喪服を頻繁に着ることもありません。ですから、あまり高い喪服を買っても無駄になってしまうかもしれず抵抗があったのです。ですから、ファッションセンターしまむら星が丘店で、思いがけず安い喪服を見つけることができて本当に助かりました。

品ぞろえ豊富でいざというときの強い味方 しまむら。これからもファッションセンターしまむら星ヶ丘店に我が家は末永くお世話になっていきたいと思います。
               (しまむら星が丘店の店舗情報 神奈川県 50代女性) (PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)の店舗情報(20代女性)

私がよく行くしまむらは、神奈川県横浜市にあるファッションセンターしまむらビアレ横浜店です。

△ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)の場所

所在地 神奈川県横浜市金沢区並木2-13-2(ビアレ横浜新館2F)
営業時間 10:00〜20:00

ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)は店内とても広くて多少混雑していてもまったく苦になりません。ゆったりとした気持ちで、悠々と商品を選ぶことができるので大変助かっています。

私には小さい子供がいるのでベビーカーを押して出かけることも多いのですが、ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)は通路が広く気軽に店内へ入れる点も助かっています。

ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)は店が広いだけあって、販売されている靴やバッグの種類もとても豊富。ちょっと服に合わせるバッグが欲しい時や手持ちの靴だと少し違和感のあるファッションになってしまう時は、いつファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)で商品を購入してしまいます。

ファッションセンターしまむらは価格が安いので買うまでに迷う必要があまりなく、様々なタイプの物が販売されているので、大抵その中のどれかは自分の好みに合います。そんなこともあり、困った時は幾度もファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)の商品に救われてきました。

基本的に、私は金銭的に厳しい時こそファッションセンターしまむらを頼りにしています。例えば、以前、いろいろと出費が重なった月に急遽喪服を購入しなければならなかったことがあります。それが、喪服はどのお店に行ってもお高いので困り果てていました。

そんなとき、母から「しまむらに行ってみたら?」と助言されました。そこでファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)に行ってみたところ、喪服が大変お安く売られていて安堵したということがありました。喪服などフォーマルも種類が豊富だったので気に入るものを選ぶことができました。

あと、私のしまむらの活用法として、服が圧倒的に足りない時はファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)でまとめ買いをして数を増やしています。

入らなくなった服が多い時や、ブームが去ってしまった服を処分した時などは服がだいぶ少なくなってしまいます。衣類は何かと着回すのも限界がありますし、しまむらならならお手頃価格で何着も購入できるので一気に服を増やしたい時にファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)を利用しています。

ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)では横浜には若者も多いこともあってか、流行りの服も置いてあるのでついでに流行に乗ることもできて便利です。

ちなみに、ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)が入っている建物にはベビー用品店やドラッグストアもあり、しまむらの入っている建物の隣にはショッピングモールもあります。ですので買い物のついでにふらっと立ち寄ることができるので良い暇潰しにもなっています。

つい購入してしまうことも多々ありますが、全体的にしまむらの商品は価格が安いので買った後に後悔ということもほとんどありません。ファッションセンターしまむらビアレ横浜店(神奈川県横浜市)では存分にショッピングを楽しむことができていて、ストレス発散にも役立っています。

       (ファッションセンターしまむらビアレ横浜店の店舗情報 20代女性) (PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店(神奈川県横浜市港南区)

洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店は、京浜急行および横浜市営地下鉄の上大岡駅に面したしまむらの店舗です。

上大岡駅は京浜急行と横浜市営地下鉄を合わせて一日10万人以上が乗降している駅。また、上大岡駅の周辺は、横浜市の副都心として再開発が行われてきたこともありデパートなどが立ち並ぶエリア。それだけに、洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店の周辺は都会的なムードがただよい、来場者が多くにぎわいがあるのが特徴です。

そんな上大岡の中心部にある洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店は、実用性の高い婦人服からファッション性を兼ね備えた若者向けの婦人服まで幅広く品揃えしている店舗です。衣類のデザインの種類も豊富で、さまざまな嗜好にあわせた衣類が充実しているのも特徴。婦人服のほかには、スーツなど紳士服、赤ちゃん向けの服、子供用の服などもずらりと並びます。布団カバーなど寝具、靴下、靴といった商品も揃えています。洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店の店内は、婦人服、紳士服、キッズなどコーナーが分かれており、求めている商品を選びやすい特徴もあり。また、ファッションセンターしまむらならではの大理石の床は清潔感があり、白とピンクをベースにした壁も落ち着きがありリラックスしながら買い物を楽しめます。

洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店 DATA

(住所)神奈川県横浜市港南区上大岡西1-16-23
(電話)045-840-3781
(営業時間) 10〜20時
(最寄駅)京急本線:上大岡より徒歩1分

(地図)洋服店のファッションセンター上大岡ファッションモール店の場所(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-16-23)

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

ファッションセンターしまむら かしわ台店(神奈川県海老名市)

 洋服店の「ファッションセンターしまむら かしわ台店」は、神奈川県海老名市内にある、しまむらの店舗のひとつです。ファッションセンターしまむら かしわ台店の最寄駅は、相模鉄道本線かしわ台駅。駅から店舗までは200mほど離れている程度なので、鉄道でのアクセスも便利。

 洋服店のファッションセンターしまむら かしわ台店がある神奈川県海老名市は、神奈川県においてほぼ中央部に位置するまちです。横浜からは約20km離れていて、首都圏のベットタウン的な存在として再開発が進められています。海老名といえば、東名高速道路の海老名SAもあることで有名。西から東へ向かう車や大型トラックの多くは、海老名SAで休憩をして首都圏に向かいます。

 ファッションセンターしまむら かしわ台店のある神奈川県海老名市の人口は約12万9千人。再開発が進められ、駅前などはビルや住宅が立ち並んでいますが、神奈川県海老名市の西部には、相模平野が広がり、農業が盛んに行われています。なかでも、神奈川県海老名市の「いちごの栽培」は有名。とちおとめ、紅ほっぺといったブランドいちごが出荷されるほか、イチゴワインやイチゴ酢といったイチゴ製品も製造されています。

 「ファッションセンターしまむら かしわ台店」は、実用性の高い婦人服を中心に、品揃えが豊富なしまむらの店舗のひとつです。さまざまな嗜好に対応する衣類を幅広く揃えています。婦人服のほかには、紳士服、ベビー服、布団カバー、靴下、靴など生活にかかわる商品を広範にそろえているのも「ファッションセンターしまむら かしわ台店」の特徴です。大理石の床にピンクと白を基調にした壁。ゆったりと買い物を楽しむのに適した店舗です。また、店内は、レディース、メンズ、キッズなどコーナーがわかれていて、商品を選びやすくなっています。

洋服店のファッションセンターしまむら かしわ台店 DATA

(住所)神奈川県海老名市柏ヶ谷667-1
(電話)046-236-0714
(営業時間) 10〜19時
(最寄駅)相模鉄道本線かしわ台駅より約200m

(地図)洋服店のファッションセンターしまむら かしわ台店の場所
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店(神奈川県横浜市)

 洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店は、神奈川県横浜市栄区にある、しまむらの店舗です最寄駅は、JR根岸線の本郷台駅で、駅前から約1km離れた川沿いに店舗は立っています。かつて自動車用品の専門店があった跡地にオープンしたそうです。

 洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店のある横浜市栄区は、横浜市の南部にある区。人口は約12万3000人、面積は18.5Kuです。住宅地や商業地が広範に広がっています。特に、三浦半島へと連なる丘陵地には団地が多く集まり、洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店の最寄駅である本郷台駅の周辺には高層住宅が立ち並びます。

 洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店のある横浜市栄区は、いわゆる都会の雰囲気にあふれたエリアですが、緑も比較的多く見られるエリア。「飯島市民の森」、「横浜自然観察の森」「瀬上市民の森」をはじめ、まちの随所には緑が整備されています。地理的に鎌倉とは歴史のつながりが深いエリアでもあり、鎌倉時代に鎌倉幕府がひらけていたときは、このエリアでは稲の栽培や鉄の製造が盛んに行われていたと伝えられています。源頼朝が建てたとされる證菩提寺、上郷・紅葉橋の付近には鎌倉時代のやぐらも残されています。また、長慶寺や長光寺ほか、徳川家康にゆかりのある寺も点在しています

 JR根岸線本郷台駅より、約1km。洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店には、専用駐車場もあり、休日になると家族連れがたくさん店舗に訪れます。自家用車か自転車で来店するお客が多いようです。

 洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店は、神奈川県にあるファッションセンターしまむらのなかでも、大型の店舗で、品揃えも豊富。実用性の高い婦人服をメインに、スーツなど紳士服、赤ちゃん用の服などベビー用品、布団カバーなど寝具、靴下や靴、インテリアなど幅広く揃えています。メンズ、レディース、キッズとコーナーに分かれていて商品を選びやすいですし、大理石の床はいつもぴかぴかに磨かれていて、清潔感のある店舗のひとつです。

洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店 DATA
 
(住所)神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷2-30-1
(電話)045-898-1206
(営業時間) 10〜19時
(最寄駅)JR根岸線 本郷台駅(1050m)

(地図)洋服店のファッションセンターしまむら 笠間店洋服店の場所

(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

ファッションセンター栢山ファッションモール店(神奈川県小田原市)

 洋服店のファッションセンター栢山ファッションモール店は、神奈川県の小田原市内にある、しまむらの店舗です。小田急小田原線の栢山駅より約420mの距離に位置します。

 洋服店のファッションセンター栢山ファッションモール店のある小田原(神奈川県 小田原市)は、神奈川県の南西端にあるまち。小田原市の背後には箱根の山々が連なり、南にいけば、相模湾がひろがっています。そんな豊かな自然と風光明媚な景観から、小田原(神奈川県 小田原市)は文化人たちにも人気のまちです。現在、小田原市には、約20万人が暮らしています。

 そんな小田原(神奈川県小田原市)は歴史の深いまちでもあります。その発展のはじまりは、戦国時代には後北条氏が小田原城に居城したこと。以降、約100年間にわたる善政により、小田原は城下町として発展しました。その期間には京都や奈良などから職人たちが集められ、工芸品が盛んにつくられたということもありました。

 その時期に築かれた伝統文化を継承していく文化は今にもつづいており、小田原は文化を大切に守り発展させることを市政の方針にも置いています。江戸時代に入ると、小田原(神奈川県 小田原市)は宿場町としても発展。東海道を行き来する人々たちによって、ますます栄えていきます。

 現在の小田原(神奈川県 小田原市)には、駅前を中心に大型ファッションモールやアミューズメントパークが集まっています。小田急小田原線の栢山駅から400mほど離れたところには、栢山ファッションモールがあり、その一角に、洋服店のファッションセンター栢山ファッションモールは店舗を構えています。

 洋服店の「ファッションセンター栢山ファッションモール店」には、実用性の高い中高年向けの婦人服を中心に、紳士服、ベビー用品、布団カバー、インナー、靴下、靴、雑貨ほか置いています。衣類から生活にかかわる小物まで、品揃えが豊富であることが特徴。床は大理石がほどこされていてぴかぴかで、壁は白とピンク色をベースにしていて、居心地のよい店舗のひとつです

なお、栢山ファッションモールには、ファッションセンター栢山ファッションモール店のほかに、しまむらが手がける店舗のひとつである「バースデイ」の店舗も入っています。バースデイは、ベビー服やおむつ、おもちゃなど、子育てに関する商品を幅広くそろえる専門店です。

洋服店のファッションセンター栢山ファッションモール店 DATA

(住所)神奈川県小田原市栢山2445
(電話)0465-39-3038
(営業時間) 10〜19時
(最寄駅)小田急小田原線 栢山駅より423m

(地図)洋服店の「ファッションセンター栢山ファッションモール店」の場所
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店(神奈川県小田原市)

 ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店は、神奈川県の小田原市内にある、しまむらの店舗です。

 小田原市は、神奈川県のほぼ南西端に位置する都市。人口約20万人が暮らしています。さまざまなショッピングスポットが点在していますが、小田原市内のJR鴨宮駅から徒歩20分ほどのところには、フレスポ小田原シティーモールというショッピングモールがあり、連日人々で賑わっています。そのフレスポ小田原シティーモール北館1階に、洋服店の「ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店」の店舗は入っています。

 ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店が入っているショッピングモール「フレスポ小田原シティーモール」は2008年、アマダ小田原工場跡に完成。北館と南館があり、ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店にはさまざまな業種の専門店が店舗を構えています。たとえば、「ファッション専門店」、「100円ショップ」、「おもちゃ専門店」、「家電量販店」、「眼鏡ショップ」、「手芸用品店」、「ゴルフ専門店」、「アクセサリー専門店」、「カラオケボックス」、「美容室」、「写真館」・・。また、フレスポ小田原シティーモールには、飲食コーナーも充実していて、ファーストフード、ラーメン、カツ丼、うどん、パスタなどを食べることもできます。

 洋服店の「ファッションセンターしまむら小田原シティーモール店」には、中高年向けの実用性の高い衣類からトレンドをおさえた若者向けの衣類まで揃っています。婦人服のほかには、紳士服、子供服、布団カバー、肌着、靴下、靴、インテリアほか・・衣類から生活用品まで、幅広くそろえることができると人気。大理石の床にピンク色を基調にした壁ほか、清潔感もある店舗です

 なお、フレスポ小田原シティーモールの南館1階には、しまむらが手がける店舗のひとつである「アベイル」の店舗も入っています。アベイルは、カジュアルファッション&靴の専門店。ファッションセンターしまむらが主婦をメインターゲットに置いているのに対し、アベイルは、若者を主なターゲットにしています。商品がリーズナブルなことは共通していますが、商品の傾向は異なっているだけに、北館1階にあるファッションセンターしまむらと併せて買い物を楽しんでみるのもよいかもしれません。

洋服店のファッションセンターしまむら小田原シティーモール店 DATA

(住所)神奈川県小田原市前川120 (フレスポ小田原シティーモール 北館1F)
(電話)0465-45-1130(営業時間) 10〜20時

(交通アクセス)

鉄道:JR鴨宮駅より、約20分
車:小田原厚木道路 小田原東ICから約15分
  東名高速 大井松田ICから約30分
  西湘バイパス 国府津ICから約5分
バス(JR鴨宮駅より、約10分)
 箱根登山バス「国府津駅行(矢作・ダイナシティー経由)」
 に(鴨宮駅南口バスターミナルバス乗り場 1番より乗車。
 「シティーモール北」停下車、徒歩1分

バス(JR国府津駅より、約7分)
 箱根登山バス 『鴨宮駅行き(ダイナシティー・矢作経由)
駅バスターミナルバス乗り場 2番
(箱根登山バス)』又は、『ダイナシティー行き (関川橋経由)OR『ダイナシティー行 (関川橋経由)』
に乗車。「シティーモール北」停で下車、徒歩1分

(地図)洋服店のファッションセンターしまむら小田原シティーモール店の場所

____ (PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

ファッションセンターしまむら 荻野店(神奈川県厚木市)

 洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店は、神奈川県の厚木市にある、しまむらの店舗です。洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店への交通アクセスですが、63号線の荻野新宿交差点から南東方向に少し走ったところ(進行方向の左側)にあります。なお、鉄道駅は洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店の近辺にはないので、マイカーで訪れるのがよさそう。

 洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店のある厚木市は、神奈川県のほぼ中央部に位置しているまち。人口は約22万4000人です。厚木市は、東京都心まで電車で1時間足らず。厚木市に住居を構えて都心まで通勤・通学をしている人も多いそうです。また、厚木市は東京や横浜の衛生都市としても機能していて、企業が数多く支社を構えるほか、大学や短大のキャンパスも点在しているのも特徴。

 洋服店のファッションセンターしまむら荻野店は大型の店舗。衣類をはじめとする商品の品揃えも豊富です。衣類は、中高年向けの実用性の高い衣類からトレンドをおさえた若者向けの衣類まで揃っています。

 洋服店のファッションセンターしまむら荻野店に陳列されている商品は、婦人服を中心に、紳士服、ベビー服、靴下、肌着、布団カバー、靴、インテリア小物ほか・・衣類や生活用品を幅広くそろえることができると、地元からも人気の店舗です。

洋服店のファッションセンターしまむら 荻野店 DATA

(住所)神奈川県厚木市下荻野1181
(電話)046-243-1060
(営業時間) 10〜19時

(地図)洋服店のファッションセンター 荻野店の場所
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店(神奈川県相模原市南区)

 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店は、神奈川県の相模原市南区に位置する、しまむらの店舗です。

 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店への交通アクセスですが最寄駅は横浜線の古淵駅。マイカーで足を運ぶならば、16号線の大野台2丁目交差点より南西方向に少し走らせたところ(進行方向の左り手)に店舗があります。近隣には、福山運輸や凸版印刷の相模原工場があり。

 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店が店舗を構える相模原市南区は、人口約27万6500人。大規模な商業地が形成されていて、住宅地が広がっています。駅前などには高層住宅もあり。一方、相模原市南区では、自然・文化を生活にとりいれることも重視していて、木もれびの森、県立相模原公園、相模原麻溝公園といった公園が整備されていてすがすがしさを感じさせてくれるまちです。

 洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店は大型の店舗で、品揃えも豊富。実用性の高い衣類ものからファッション性を兼ね備えた衣類まで、とにかく商品の種類が豊富。婦人服をメインに、紳士服、靴下、肌着、布団カバー、靴、インテリア小物ほか、生活にかかわる商品を幅広くそろえることができます。

洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店 DATA

(住所)神奈川県相模原市南区大野台2-31-8
(電話)042-730-3227
(営業時間) 10〜19時

(地図)洋服店のファッションセンターしまむら 大野台店の場所
(PR)アパレル派遣なび

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。
スポンサーリンク

洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。
スポンサーリンク

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

服、靴、ズボン、布団カバーほか、より良い商品で快適な生活を。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

link 井上晴雄絵画作品集

楽天市場
 
服やズボン、靴ほか日常的に使うものは安くて品質が良いものを揃えられればいいですよね
スポンサーリンク
サイト内検索
Custom Search
カテゴリ
はじめに
衣類や寝具、靴ほか生活に関わるものを広範囲揃えているファッションセンターしまむら。全国47都道府県に店舗を有し、安くて品質の良い商品が多数揃っていることから、ファッションセンターしまむらは、私たちの生活にもはや欠かせない存在といっても過言ではないかもしれません。

そんなファッションセンターしまむらに関する情報(営業時間、置いている商品、実際に足を運んでみたレポートほか)や雑学(しまむらの歴史、雇用スタイル、躍進の要因、系列店、最新ニュースなど)を当ブログでは書いています。皆様がファッションセンターでより良い買い物をするためのひとつの情報源になることができればと思います。
人気記事
    リンク集
    黒豆ラングドシャ

    ・・黒豆粉をまぶしたサクサクのビスケット風の生地にミルクチョコレートをサンド。ティータイムにぴったりのお菓子です。

    Copyright © 人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を巡る(東京都ほか) All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。