スポンサーリンク

その他 しまむらの話題のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:その他 しまむらの話題

その他 しまむらの話題のカテゴリ記事一覧。人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を東京都を中心に巡ったレポートや体験談、しまむらに関する雑学や話題などを紹介しています

その他 しまむらの話題
通販好きの方に朗報です。しまむらが新たにネット通販に事業展開を検討しているようです!2017年8月現在、ネット通販の展開時期や詳細はまだ未定ではあるものの、既にEC…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 嫁不足にあえぐ市町村や離島に住む独身男性に焦点を当て、花嫁探しを応援するというTBS系列の人気恋愛バラエティ番組、「ナイナイのお見合い大作戦」。毎回、涙あり笑…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 2014年の大晦日を飾る「第65回NHK紅白歌合戦」の出場歌手をNHKが11月26日に発表しました。今回の「第65回NHK紅白歌合戦」のテーマは、「歌おう。おおみそかは全員参…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 ファッションセンターしまむらが、アイドルグループの「でんぱ組.inc」(でんぱぐみいんく)をチラシやスペシャル動画のモデルに起用していることが話題になっています…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 2014年6月24日より全国で放送中の「ファッションセンターしまむら」の新CMに人気のゆるきゃら「ふなっしー」が起用されていることで話題になっています。 ふなっしー…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 2014年夏に投入する秋・冬用の衣類に合わせて、アパレル業界をけん引するユニクロが商品の値段を5%前後、引き上げることを発表しました。 ユニクロが商品値上げに踏…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 かつては地方の郊外にある地味な衣料専門店にすぎなかったファッションセンターしまむら。しかし、ここ10数年の躍進は目覚ましく、テレビCM、芸能人とのコラボ、都…

記事を読む

その他 しまむらの話題
 本年度(2014年度)、カジュアル衣料を扱う企業が中国での出店ペースを速めているそうです。そんな風潮のなか、株式会社しまむらは、本年度中に6店舗を出店する見込み…

記事を読む

その他 しまむらの話題
洋服店の「ファッションセンターしまむら」をはじめ、株式会社しまむらは、新聞の折込チラシなどを通して、しまむらグループの最新情報を消費者に伝えています。しまむら…

記事を読む

IMG_9460.JPG▲..

その他 しまむらの話題
▲若者から中高年にまで大人気のファッションセンターしまむら。全国に1700店舗以上が点在 ファッションセンターしまむらは、商品の種類が多くお値打ち価格であるため、…

記事を読む

「ファッションセンターしまむら」がネット通販に参入を検討か!?

通販好きの方に朗報です。しまむらが新たにネット通販に事業展開を検討しているようです!2017年8月現在、ネット通販の展開時期や詳細はまだ未定ではあるものの、既にEC研究プロジェクトが社内に立ち上がっているのだとか。このEC研究プロジェクトが、しまむらのネット通販の準備段階なのではないかという風に考えられているのです。
IMG_3780.JPG
これまでファッションセンターは、実店舗のみで販売を行っていました。それは「地域密着型の衣類店」としてスタートした創業理念や、一点ものを主に扱っていただけに通販には不向きだといったような理由がありました。

ただ、時代は流れ、今や高齢者もスマホを持ち歩き、ネット通販で衣類品を購入するのが日常風景となりました。また、ユニクロはじめライバルのアパレルメーカーはことごとくネット通販に参入。ネット通販のシェアを拡大しており、その傾向はますます顕著になりつつあります。

しまむらもそういった時代の流れにあらがうことはできないと判断したのでしょうか。現時点でしまむらから通販事業の展望は具体的に明らかにされてはいません。ただ、ICタグ導入による在庫管理や、本部からネットで在庫を取り寄せる仕組みなどの研究をすでに進めているようです。そのネットワークが完成したとき、ネット通販が本格的にスタートするのかもしれませんね。

現在、ファッションセンターしまむらはじめ、しまむらグループは着実に店舗数を増やしており、現在2000店舗近くが全国に存在するとされています。東京都や大阪府はじめ都市部はもちろんのこと、地方の郊外に行っても、しまむらの店舗がどこかにあるという状況。今やしまむらの知名度は全国規模ですし、シマラーと呼ばれる熱狂的なファン層も全国に存在します。もししまむらの通販事業がスタートしたら、ネット上でのしまむらの商品の情報量も格段に増え、人気が出るでしょうね。

「ナイナイのお見合い大作戦!社長限定&逆告白スペシャル〜三条の花嫁〜」が2月18日(水)19:00〜21:54 にTBS系列で放送!|ファッションセンターしまむら北三条店

 嫁不足にあえぐ市町村や離島に住む独身男性に焦点を当て、花嫁探しを応援するというTBS系列の人気恋愛バラエティ番組、「ナイナイのお見合い大作戦」。毎回、涙あり笑いありの感動とたくさんのカップルが生まれています。

 「ナイナイのお見合い大作戦」では、全国から結婚したい独身女性が集まり、集団お見合いを通してカップリングが行われます。今まで成立したカップルのなかには、結婚したケースも多数。

 そんな「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」が、2月18日(水曜)19:00〜21:54に3時間スペシャルとして放送されます。

 お見合いの舞台は、新潟県のほぼ中央部に位置する三条市。豊かな自然に囲まれ、産業では金物産業が盛んなまちです。

△ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜の舞台、三条(新潟県三条市)の場所

 「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」で集団お見合いにのぞむ独身男性は19名(年齢は26〜48歳)。なんと、彼らは全員が社長または次期社長です。

 そんな三条市のサラブレッドともいうべき有望株を巡り、全国から集まった花嫁候補は、ビデオレターなどから選抜された78名。1泊2日の合宿のなかで、男性参加者と「お見合い回転寿司」や「お宅訪問」などを通してコミュニケーションをはかり、カップリングが行われる「最終告白タイム」へと進行していきます

 なお、最終告白タイムは、普段の放送ならば、男性参加者が女性参加者に告白するということが行われます。しかし、「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」は、バレンタインスペシャルということで、なんと、女性から男性へ告白するという逆告白パターン!

 イケメンの社長には、女性参加者が殺到。女性の視点の揺れる気持ちが大きくクローズアップされ、今回もドラマチックな内容になること必至。

 「ナイナイのお見合い大作戦!社長限定&逆告白スペシャル〜三条の花嫁(in新潟県三条市)〜」の放送はTBS系列で2月18日(水)19:00〜21:54(3時間スペシャル)です。

 なお、「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」の舞台となる新潟県三条市には、ファッションセンターしまむら(北三条店)の店舗もあります。

 それは、ファッションセンター北三条店。ファッションセンターしまむら北三条店の場所は、上越新幹線の燕三条駅とまちの中心地である東三条駅の中ほど。最寄り駅のJR弥彦線の北三条駅からは徒歩約15分ほどです。(車で行く場合は、駐車場も完備)

 ファッションセンターしまむら北三条店には、婦人服をはじめ、紳士服、子供服、鞄、靴下、靴(運動靴)、ベッドカバーなど寝具など幅広く品ぞろえをしています。ティーンズ向けの、トレンドを先取りした商品もあり。営業時間は10〜19時です。

ファッションセンターしまむら北三条店の場所

新潟県三条市荒町2丁目399−1 営業時間:10〜19時

2014年の大晦日を飾る「第65回NHK紅白歌合戦」に、ももクロ(ももいろクローバーZ)が3年連続3回目の出場!

 2014年の大晦日を飾る「第65回NHK紅白歌合戦」の出場歌手をNHKが11月26日に発表しました。今回の「第65回NHK紅白歌合戦」のテーマは、「歌おう。おおみそかは全員参加で!』。なかなか楽しそうなテーマですね。

「第65回NHK紅白歌合戦」の総合司会はアナウンサーの有働由美子さん。白組の司会は嵐の5人、紅組は吉高由里子さんがつとめることになっています。

 さて、気になる「第65回NHK紅白歌合戦」の出場歌手の顔ぶれですが、そのなかに、モモクロ(ももいろクローバーZ)もありました。なんと3年連続3回目の出場となります

 ももクロ(ももいろクローバーZ)といえば、ファッションセンターしまむらのCMや広告でも活躍。玉井詩織さN、 百田夏菜子さん、佐々木彩夏さん、有安杏果さん、高城れにさんの5人組のアイドルグループです。

 ファッションセンターしまむらの広告では、ももクロ(ももクロクローバーZ)は、毎回しまむらファッションを全身に身にまとって、さわやかな笑顔をふりまいてくれていました。ももクロ(ももいろクローバーZ)の活躍が若者向けの衣類も充実しているしまむらのイメージづくりに大きく貢献したといっていいと思います。

◆「第65回NHK紅白歌合戦」出場が決まった ももクロ(ももいろクローバーZ)の2014年のヒット曲のひとつ「泣いてもいいんだよ」(楽天市場)

◆メール便は送料無料◆【外付け特典(トレカ)付】 ももいろクローバーZ/泣いてもいいんだよ ...

2014年大晦日の「第65回NHK紅白歌合戦」では、ももクロ(も もいろクローバーZ)はどんなパフォーマンスと歌でお茶の間を楽しませてくれるのでしょうか?必見です

ファッションセンターしまむら、「でんぱ組.inc」をチラシモデルに起用

 ファッションセンターしまむらが、アイドルグループの「でんぱ組.inc」(でんぱぐみいんく)をチラシやスペシャル動画のモデルに起用していることが話題になっています。

 9月3日よりファッションセンターしまむらのチラシに「でんぱ組.inc」登場。メンズ商品を着こなして登場して「かわいい」と好評なのだそうです。

 ファッションセンターしまむらといえば、以前、アイドルグループの「ももいろクローバーZをモデルに起用したり、ゆるきゃら「ふなっしー」をCMに登場させるなど、お茶の間の人気者たちとコラボしてきました。今回、その一環としてアイドルグループ「でんぱ組.inc」(でんぱぐみいんく)のチラシ起用につながったそうです。

 とはいえ「でんぱ組.inc」って誰?という方も少なくないと思います。そんな私もそのひとり。そこで、そもそもファッションセンターしまむらがモデルに起用した「でんぱ組.inc」(でんぱぐみインク)とはどんなアイドルグループなのでしょうか?簡単に調べてみました。

 「でんぱ組.inc」(でんぱぐみインク)は、6人の女性アイドルグループ。所属メンバーは相沢梨紗さん、古川未鈴さん、夢眠ねむさん、成瀬瑛美さん、最上もがさん、藤崎彩音さん。面白いのは、秋葉原ディアステージに所属していて、それぞれ、アニメ・漫画・ゲームといった趣味を持つオタクであること。オタクが集まってアイドルグループとはあまりに意外性がありますね。

 「でんぱ組.inc」は2008年に結成され、2012年にはライブツアーイベント、「日本縦断アイドル乱舞」に参加するなどして人気が出始めます。2013年には、シングル「W.W.D/冬へと走りだすお!」でシングルチャート10位、シングル「でんでんぱっしょん」がシングルチャート6位を記録。2014年にはシングル「サクラあっぱれーしょん」がシングルチャート3位を記録し、武道館でライブも行っています。でんぱ組.incは今、最も人気がある若手アイドルグループのひとつといっていいでしょう。

 それぞれのメンバーがアニメやゲームなどオタクであるという、異色なアイドルグループ「でん組.inc」。ファッションセンターしまむらとのコラボでどのような展開が生まれるのでしょうか?楽しみです。

ふなっしーが起用されている「ファッションセンターしまむら」の新CMが話題

 2014年6月24日より全国で放送中の「ファッションセンターしまむら」の新CMに人気のゆるきゃら「ふなっしー」が起用されていることで話題になっています。

 ふなっしーは、千葉県船橋市の非公認ゆるきゃらで、子供からお年寄りまで大人気。「梨の妖精」という設定で、語尾に「なっしー」をつけるなどしゃべり方も個性的です。

 今回のしまむらの新CM「ファイバードライふなっしー」編の主人公は、ふなっしー。ファッションセンターしまむらでお忍びで買い物をしているという設定でふなっしーが登場します。ふなっしーはサングラスをかけて変装しているもののバレバレ。しかも274(ふなっしー)と書かれた帽子までかぶっています。
「ふなっしー、ファッションセンターしまむらのCMキャラクター」


(出典)oriconofficial ふなっしーがファッションセンターしまむらの店から出たとき、報道陣にふなっしーは見つかってしまいます。サングラスまでかけ変装してお忍びで買い物をしていたはずなのに見つかってしまい、全力疾走で逃げるふなっしー。その買い物袋からは、ファイバードライインナーが!ファイバードライインナーは、ファッションセンターしまむらに売っている通気性に優れたインナーです。ふなっしーはそのまま逃走するという内容のCMです。

 それにしても、このふなっしーが起用されたしまむらの新CM「ファイバードライふなっしー」、ユニークなCMですですね。変装しているふなっしーもかわいいですし、キレのある動きも面白いなあって思います。

ユニクロ、2014年秋・冬用の衣類より値上げを決定。しまむらは据え置きの方針

 2014年夏に投入する秋・冬用の衣類に合わせて、アパレル業界をけん引するユニクロが商品の値段を5%前後、引き上げることを発表しました。

 ユニクロが商品値上げに踏み切ることになった理由は、衣類の原料である綿やウールなどの原価が2割ほど高い状態がつづいているからとのこと。従来の品質を保っていくことや、製造工場のある中国での人件費が高騰していることなどを考えたとき、ユニクロは商品値上げをするのが妥当だという結論に至ったようです。

 ユニクロは、新商品の企画や製造・開発、販売まで一元的に行うSPA方式で業績を伸ばしてきました。それだけに、商品開発の肝となる、原料の仕入れ値は大きな影響を及ぼすようです。
IMG_9460.JPG
 一方、ファッションセンターしまむらを運営する株式会社しまむらは、ユニクロの商品値上げを決める報道を受けて、しまむらでは値上げは検討していないことを示しています。その理由は、しまむらは、500近いさまざまな製造メーカーから少アイテム多種類の商品を仕入れているため、原料の原価による影響は直接的には受けにくいことが考えられます。

 ただ、しまむらがかかえる仕入先の数々も、衣料の原料である綿の原価高騰の影響を受けることは否めません。今後、しまむらがその影響とどのように向き合い、どのように対策を立てていくのか着目です。


吉元ますめさんの漫画「くまみこ」のストーリーにファッションセンターしまむらが登場

 かつては地方の郊外にある地味な衣料専門店にすぎなかったファッションセンターしまむら。しかし、ここ10数年の躍進は目覚ましく、テレビCM、芸能人とのコラボ、都心部や海外進出など、しまむらの話題がしばしばお茶の間にのぼるようになってきました。そんななか、ファッションセンターしまむらが「漫画のストーリー」にも登場していると話題になっています。

くまみこ 1 Mfコミックス フラッパーシリーズ / 吉元ますめ 【コミック】
 ファッションセンターしまむらが登場している漫画は、吉本ますめさんの「くまみこ」という漫画。吉本ますめさんの「くまみこ」はヒグマのナツと、クマを奉納する神社の巫女「まち」の物語で2013年から月刊コミッククラッパーにて連載されている漫画。

 そんな、吉本ますめさんの「くまみこ」の一部(1〜3話および最新話)がWebコミックサービス「COMIC WALKER」で無料で読めると知り、早速アクセスして読んでみることにしました。無料購読できるのは1〜3話と最新話のみで、ファッションセンターしまむらが登場する12話はそのとき最新話(2014年6月19日まで)で幸い読むことができました。ちなみにCOMIC WALKERは会員登録などなしにすぐ読めるようになっています。

 吉本ますめさんの「くまみこ」は、ヒグマのナツが主人公のマチに、都会のクイズなどを出しながらの、ほのぼのしたストーリー展開をしていきます。そして読み進めていくと、12話で、「ファッションセンターしまむら」の店舗の絵とともに、ファッションセンターしまむらで主人公が買い物をする場面がストーリーのなかに登場しました。

 それは、主人公まちが、従妹の幼馴染とウインドーショッピングをするという場面で、主人公のまちは、ファッションセンターしまむらのことを「明るい店内」、「居心地のいい空間」のように表現。そしてアパレルの神が降臨して、1店舗4〜5万点の品揃えをしていることはじめ、しまむら躍進の理由を話し出します。12話の最後は、「こいつ・・なれるんじゃないか・・?しまむらマスターに!」という「しまむらマスター」という言葉も登場し、13話へつづくという形で締めくくられていました

 吉本ますめさんの「くまみこ」の1〜3話、最新話(12話)を読んでみて、ファッションセンターしまむらがストーリーのなかに登場したのは、はっと驚くとともに全体を読んでみたいなと思いました。とてもリラックスして読める雰囲気のほのぼの系の漫画ですし、アパレルや買い物の話題が随所にでてくるので、いろいろ参考になるのも良いなと思いました。とりわけファッション好きの方やアパレルに関心がある方にとって、吉本ますめさんの「くまみこ」はとても親近感が湧く漫画だと感じました。



吉本ますめさんの漫画「くまみこ」(楽天市場)
・「くまみこ第一巻」くまみこ 1 Mfコミックス フラッパーシリーズ / 吉元ますめ 【コミック】
・「くまみこ第二巻」2014/05/23メディアファクトリー【新品】【☆特典付2014/05/23】MFコミックフラッパー くまみこ...

しまむら、中国での本格展開を発表!3年後に30店舗まで増やす方針

 本年度(2014年度)、カジュアル衣料を扱う企業が中国での出店ペースを速めているそうです。そんな風潮のなか、株式会社しまむらは、本年度中に6店舗を出店する見込みであることが各報道機関により報じられました。
IMG_9523.JPG
 しまむらの店舗は2014年現在、上海に4店舗あるのみですが、上海郊外や蘇州を中心に新店舗を続々オープンさせ、3年後には、30店舗まで増加させる予定とのこと。また、同時にしまむらは物流センターを設置して商品保管・発送の拠点とし、中期的には店舗を60店舗近くまで増やしていくことを目指していくそうです。

 その背景には、中国でも、しまむらの衣料品が受け入れられ、人気が高まってきたことがあるようです。
ファッションセンターしまむらが中国の上海に進出してから2年の歳月が経ちましたが、ファッションセンターしまむらの扱う衣料品は、特に女性に幅広く受け入れられ、軒並み営業は順調。そんな流れのなか、しまむらは、中国での出店の速度を速めていく方針を示した形となりました。

 株式会社しまむらの中国での拡大路線がマスコミにより報じられたことにより株式会社しまむらの株価も上昇。そのニュースが報じられた2014年5月19日には、本年度最高値の1万480円まで株式会社しまむらの株は買われ、その後も高値でしまむらの株価は推移しつづけるという結果となりました。

 しまむらは、ユニクロはじめ他のアパレル専門店に比べ、海外への展開が慎重で、遅れをとったといわれてきました。実際にしまむらが海外展開で力をいれたといえば、台湾くらいで、台湾にしても、日本の急速な展開に比べると展開が遅く、一進一退を繰り返しながらの地味な印象を保ってきました。

 そんななか、しまむらが中国での本格的展開を発表。店内の陳列についても細かくデータをとって石橋を叩くように展開してきたしまむら。今までのしまむらの展開から考えると、中国での拡大路線の方針を決めるまでの過程には、その決定を裏付けるデータの蓄積が背景にあると考えてよいでしょう。国内では47都道府県の主要都市をほぼ網羅し1300店舗以上を構えるファッションセンターしまむらですが、中国でも、しまむらがシェアを占めていく日がくるのかもしれません。

「デジタルチラシ」のリンク集(しまむら、アベイル、シャンブル、バースデイ、ディバロ)

洋服店の「ファッションセンターしまむら」をはじめ、株式会社しまむらは、新聞の折込チラシなどを通して、しまむらグループの最新情報を消費者に伝えています。しまむらのチラシを通して消費者は、各店舗でのおトクなセール商品や値引きセールを知ることができるのです。
image (1).jpg
出典 cocoa-club.net

しまむらの「チラシ」といえば、新聞をとっていなくても、パソコンなどでインターネットにつなげば無料で閲覧できるようになっています。それが、しまむらの「デジタルチラシ」です。しまむらのデジタルチラシは、しまむらの公式ホームページからアクセスすることができるのですが、そこでは、しまむらグループの各ブランド(ファッションセンターしまむら、アベイル、バースデイ、シャンブル、ディバロ)のデジタルチラシを一式、閲覧することができます。

そこで、しまむらグループの各ブランド(ファッションセンターしまむら、アベイル、バースデイ、シャンブル、ディバロ)の簡単な紹介と「デジタルチラシ」のリンクを以下にまとめてみました。お買い物のご参考になれば幸いです。

ファッションセンターしまむら
株式会社しまむらが手がける洋服店で、全国に1300以上の店舗があります。中高年向けの実用性の高い衣類を中心に、紳士服、ベビー用品、布団カバー、靴など幅広い品揃えとリーズナブルな商品価格でリピーターが多いのが特徴。ここ10年数年は、パリやミラノなど世界のファッションやトレンドを取り入れた衣類も多数入荷していて若者のなかでも人気が高まっています。カリスマモデルの益若つばささんはじめ、しまむらファッションを着こなす芸能人たちも多数あらわれ、「しまラー」という流行語も生まれました。
>>「ファッションセンターしまむら」のデジタルチラシはこちら

アベイル
1996年から株式会社しまむらが展開している、衣類を中心に扱う店が「アベイル」です。アベイルは10代〜30代の男女をメインターゲットとしており、ファッションセンターしまむらと比べて、若者向けのファッション性の高い衣類を多く品揃えしているのが特徴です。2014年現在、アベイルは全国に200店舗以上があります。東京都内のアベイルは以下の3店舗。・「CASUAL&SHOESアベイルあきる野店」(東京都 あきる野市、「CASUAL&SHOESアベイルサニーモール西葛西店」(東京都 江戸川区)、「CASUAL&SHOESアベイル青梅店」(東京都 青梅市)
>>「アベイル」のデジタルチラシはこちら

バースデイ
バースディ(Birthday)は、株式会社しまむらが手がけるベビー用品の専門店です。リーズナブルなベビー服を中心に、おもちゃ、子供向けDVDなど、子供や幼児に関するグッズを多数揃えています。2014年現在、東京都内には、東京都江戸川区に「バースデイサニーモール西葛西店」、東京都青梅市に「バースデイ青梅店」、東京都小平市に「バースデイ花小金井店」、東京都西多摩郡に「バースデイ日の出店」の4店舗のバースデイがあります。
>>「バースデイ」のデジタルチラシはこちら

シャンブル
シャンブルのキャッチフレーズは「おしゃれ生活」で、女性向けのかわいい雑貨を中心に品揃えています。フレグランスはタレントのローラさんなどとのコラボ商品も人気です。衣類ではパジャマ、レギンス、パーカー、二重編みソックスほか。収納グッズでは、マルチラックや収納ストッカーなども人気。また、電子レンジでナンを焼く「今日はナンの日」や炒めてすくって挟める便利な「ラビットング」といった便利グッズも揃えています。2014年現在、東京都内にはシャンブル(chambre)は東京都青梅市に一軒あります
>>「シャンブル」のデジタルチラシはこちら

ディバロ
しまむらが手がける靴専門店が「ディバロ」です。「ディバロ」のメインターゲットは15〜35歳くらいの女性。カジュアルで使い勝手のよい婦人靴を中心に、紳士靴や子供向けの靴など置いています。2014年現在、東京都内には以下の3店舗のディバロがあります。・「ディバロ(青梅ファッションモール店)」 、「ディバロ(狭間ファッションモール店)」 、・「ディバロ(貝取ファッションモール店)」
>>「ディバロ」のデジタルチラシはこちら

ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」の機能

IMG_9460.JPG
▲若者から中高年にまで大人気のファッションセンターしまむら。全国に1700店舗以上が点在

 ファッションセンターしまむらは、商品の種類が多くお値打ち価格であるため、その商品の回転はとても速いです。それだけに、ファッションセンターしまむらに足を運ぶ前に、店舗の情報やおトクなセールに関する情報を知っておくと、とても便利ですよね。そのとき活用できるのが、ファッションセンターしまむらの新聞の折込チラシや、しまむらグループHP上のデジタルチラシです。ただ、紙のチラシは何かとかさばりますし、PCはパソコンを起動などなにかと手間がかかるものです。そんなとき、さらに便利なのがあります。ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」です。
ダウンロード (1) - コピー.jpg(出典)app.dcm-gate.com
▲ファッションセンターしまむら公式アプリ「しまむら」の画面イメージ

 ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」をダウンロードすると、クリックひとつで、アプリは起動。店舗検索、チラシ、メディア掲載歴など、画面の下部にメニューが並んでいて、それらをクリックすると、ファッションセンターしまむらの最新情報をいろいろ知ることができるようになっています。例えばそのうちの「チラシ」をクリックすると、その季節に合ったおすすめの商品や、大創業祭などファッションセンターしまむらのイベント情報などを閲覧することができるのです。また、「チラシ」では、最新のおトクなセール品や品切れ続出のお買得品の情報も満載です。

 ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」のなかのメニュー「メディア掲載歴」は、ファッションセンターしまむらのTVや雑誌などメディアへの掲載情報が載っています。さらに、メイキング映像などが収録されていて、こちらもとても楽しい内容となっています。ファッションセンターしまむらは、ももクロ(ももいろクローバーゼット)、益若つばさん、若槻千夏さんら人気アイドルグループや芸能人とのコラボ企画もしばしば行っているので、いろいろ楽しい動きがあり必見ですよ。

Screenshot_2013-09-26-11-47-40-thumb-autox391-14398 - コピー.png(出典)sumahobu.jp
▲公式アプリ「しまむら」には全国のファッションセンターしまむらを地図で検索できる機能も

 また、ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」でとても便利な機能が、店舗検索機能があることです。店舗検索機能は、地域名ほかフリーワードを打ち込んで検索すると、該当するファッションセンターしまむらの店舗情報を知ることができるというもの。なお、ファッションセンターしまむらは、全国に1700店舗以上ありますから、ふと旅行先でファッションセンターしまむらに行きたいと思ったときなどにも、このファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」の検索機能は便利ですよ。なお、そこでは、店舗検索をして、よく足を運ぶファッションセンターしまむらの店舗をお気に入り登録しておくと、その店舗のチラシを素早く見ることができます。

 また、この検索は、GPS機能も組み込まれています。つまり、現在いる地点から最寄りのファッションセンターしまむらの店舗の位置をMAP上でで知ることができるのです。どこか近くにファッションセンターしまむらはないかな?と思ったときにも、ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」の検索機能はとても便利です。

ファッションセンターしまむらの公式アプリ「しまむら」をダウンロード
楽天市場
人気記事
    カテゴリ
    はじめに
    衣類や寝具、靴ほか生活に関わるものを広範囲揃えているファッションセンターしまむら。そんなしまむらに関する情報(営業時間、置いている商品、歴史、雇用スタイル、躍進の要因、系列店、最新ニュースなど)を集めました。
    リンク集
    タグクラウド
    サイト内検索
    カスタム検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を巡る(東京都ほか) All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます