買い物の体験談@(口コミ)のカテゴリ記事一覧

洋服やズボンなど衣類は、品質がよくてリーズナブルな値段で買えるお店を探すのが重要です
スポンサーリンク

ファッションセンターしまむらが、他のアパレルショップと大きく違っているのは、店舗によって品揃えが大きく違っていること。1点ものが中心で、思わぬ掘り出し物がリーズナブルな値段で見つかることも。実用性の高い商品だけではなく、最新の流行もとりいれた洋服や靴などを置いている店舗もあり若者たちからの人気も高まっています。なお、ファッションセンターしまむらは求職者からも人気。ファッションセンターしまむらはじめ、しまむらグループのの求人情報は、しまむらのHPに随時掲載されています。なお、レジ打ちや品出しを担当するアルバイトは【アルバイトEX】などアルバイト求人サイトでも募集されていたりします。
  • ホーム
  • »
  • 買い物の体験談@(口コミ)

カテゴリ:買い物の体験談@(口コミ)

買い物の体験談@(口コミ)のカテゴリ記事一覧。人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を東京都を中心に巡ったレポートや体験談、しまむらに関する雑学や話題などを紹介しています

買い物の体験談@(口コミ)
 最近、ファッションセンターしまむらで買い物をする機会が多くなりました。だってファッションセンターしまむらは安いし種類多いんですもの。 「ファッションセンター…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 洋服や衣類品がとても安いファッションセンターしまむらは、主婦をはじめとする女性に大人気です。でもちょっと待ってください。実はファッションセンターしまむらは、…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 昔は「年配の方が洋服を購入する場所」というイメージが少なからずあったファッションセンターしまむら。しかし今ではすっかり若者にも大人気ですよね!しまラー(ファ…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 以前、近所のしまむらで買い物をしたときのこと、レジの前に、「ご利用済みのしまむらの買い物袋をお持ち下さい。1枚1円で買い取ります」という掲示がありました。話に…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
私がよく行くファッションセンターしまむらは、入口ドアを入ってすぐのスペースに、ワゴンが設置されていて、値引き商品がいろいろ置かれています。セールの時など、お…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 しまむらは流行の商品が低価格で購入できるので、頻繁に利用しています。ただ、低価格ということは、当たり外れもあるわけで、素材や着心地などが気になるところ。 そ…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 しまむらに買い物にいくと、価格がお安いのにカラフルなアイテムがたくさんそろっているので、気に入っています。 しまむらは婦人服はじめ洋服が有名ですが、クッショ…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 ファッションセンターしまむらに行くと、毎回、いろいろな楽しい発見があります。それは、しまむらは婦人服や子供服といったファッション関係だけではないということで…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 私の住む地域には隣接する市ごとにしまむらがあり、うち2店舗は自宅から車で15分ほどで行ける距離にあります。その次に近いしまむらへは40分と少し遠いのですが、行け…

記事を読む

買い物の体験談@(口コミ)
 しまむらの売り出しのチラシを、いつも楽しみにしている私。しまむらのチラシが入ってくると、まずはアベイルやバースデイなど、他のしまむらグループ店舗のチラシも一…

記事を読む

「夫婦揃ってしまむらでのショッピングを楽しんでいます。」(40代女性)

 最近、ファッションセンターしまむらで買い物をする機会が多くなりました。だってファッションセンターしまむらは安いし種類多いんですもの。

 「ファッションセンターしまむらなんて若い子が行くとこだよ」なんて言ってる方もおられるようですけど、結構年配の夫婦らしき方も多かったりします。そんなファッションセンターしまむらに、私は主人と一緒によく買い物にでかけています

ちなみに主人が最近、ファッションセンターしまむらで「買いたい」と持ってきたのは、お腹周りがゴムでゆったりしたズボン。ちょうど今履いているズボンが少し窮屈だって言ってたところだったので気に入った様子。値段もお手頃で即買いでした。
ズボン ファッション センター しまむら.jpg
△ファッションセンターしまむらで主人が気に入ったズボン

 ファッションセンターしまむらは、安さや品物の種類の多さなどいろんな魅力がありますけど、婦人服も紳士服も同じフロアにあるっていうのも良いポイントだなと思うのです。

 デパートなどに主人と買い物に行くと、婦人服売り場と紳士服売り場は別の階にあるから主人の物も私の物も見たい時は面倒だったりするんです。一方、ファッションセンターしまむらは違う。

 店舗によって違うかもしれないけど、私の知る範囲ではファッションセンターしまむらはどこもワンフロアになっているんです。婦人服も紳士服もぜんぶ同じフロアにあるから、主人と買い物しても、「どれどれ」とすぐ見に行けるのが「いいな!」ってと思うのですよ。

 ちなみに、主人は普段は会社勤めだからスーツを買うとなると紳士服専門のお店に行く事が多いです。ただ、「ホームウエアは超ラクで着やすいのがいい」というので、ファッションセンターしまむらで買う事も多くなってきました。あと、ファッションセンターしまむらにもスーツは売ってますし。

 そんなわけで、主人とファッションンセンターしまむらに買い物に行く機会も増えてきたんです。店舗につくと、私は自分の服を探しつつ、待ってる間に主人にも「何か気に入るものはないか見てきて」と言ってメンズコーナーに送りだします。

 少し前までは主人は「あまり見ないでもういいから待ってる」って買い物に来たとき言ってましたが、最近はなんだか変わってきました。靴下やネクタイなどをちょこちょこ見ては、「これを買う」って言って持ってくるようになったんです。どうやら主人はすっかりファッションセンターしまむらが気に入ったようなのです。


 私が買うのを主人が待ってるって思うと「早くしなきゃっ」て急いでしまうけど、ファッションセンターしまむらではゆっくりと買い物を頼めてます。なぜなら、主人も同じフロアで商品を見ているからね。主人もゆっくり欲しいものを探せてる感じですし。ちなみに最近は主人のほうが、私より見ている時間が長い時もあるんですよ。 
                                    (40代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「男性の視点で語るしまむらで買い物をする2つのコツ」(20代男性)

 洋服や衣類品がとても安いファッションセンターしまむらは、主婦をはじめとする女性に大人気です。でもちょっと待ってください。実はファッションセンターしまむらは、男性にとっても楽しく買い物をしているお店なんですよ。

 私は20代の男性です。近所にしまむらの店舗があるということもあり、ファッションセンター人気が出てくる前から頻繁に利用してきました。そして今は私にとってしまむらはなくてはならないほど大切な存在といっても過言ではありません。

 そんな、ファッションセンターしまむらに長年通ってきた私は、しまむらでうまく買い物をするコツをいくつか知っています。今回は2つ書いてみます

@事前に広告(チラシ)をチェックする

 私は、私は必ずファッションセンターしまむらに衣料品を購入しにいく前に必ずやっていることがあります
。それはしまむらの広告(チラシ)のチェックです。しまむらの広告(チラシ)は新聞の折り込みなどで入っていますし、しまむらのホームページからWEBチラシ(デジタルチラシ)を見たりできおます。なぜ広告(チラシ)を見ていくかというと、チラシに載っている商品は、お客を集めるための目玉商品であり、良い商品が相場よりかなり安い値段になっていることが多いからです。

 あと、チラシを見てから買いものに行くと、お買い得品を効率よく探すことができるということもあります。ファッションセンターしまむらはとにかく商品の種類が半端なく多いです。ですから、あらかじめチラシで欲しいものを考えておくと、あれこれ迷わなくても済みますよ

A妥協せず複数の店舗を廻ってみる

 あと、私の場合、チラシの商品が売り切れていたり、欲しいと思ったお目当ての商品が見つからなかった場合、違うファッションセンターしまむらの店舗に車を走らせます。というのは、ファッションセンターしまむらの店舗は、外観や内装はほぼ同じでも、置いている商品は違っていることが多いのです。靴下やパンツなどは、どの店舗もほぼ同じ商品が置いてあるのですが、例えばカーペットなどは価格や柄に若干違いがあるのです。
しまむら カーペット ファッション センター.jpg
△ファッションセンターしまむらで買ったカーペット

 ですから、私は、広告(チラシ)の品をまずはチェックして、もし一店舗目で好きな柄がなければ、迷わず違う店舗のしまむらに行って購入するようにしています。移動に車を使うのでガソリン代金はかかりますが、それを差し引いても、ファッションセンターしまむらで購入した方が圧倒的に安く購入することができるからです。また、長く使うことを考えたら、柄に妥協せずに、自分の欲しい柄を購入したほうが長い目で見てもいいと思うんです。

 以上、ファッションセンターしまむらでの買い物のコツについて、男性の視点から書いてみました。これからも、ファッションセンターしまむらは私にとってなくてはならないお店でありつづけると思います。
                                      (20代男性)
                                   婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらでスムーズに最新安カワアイテムをゲットする2つの方法」(20代女性)

 昔は「年配の方が洋服を購入する場所」というイメージが少なからずあったファッションセンターしまむら。しかし今ではすっかり若者にも大人気ですよね!しまラー(ファッションセンターしまむらでの購入品で全身コーディネイトをする人)なんて造語もあるくらいです。私も、ファッションセンターしまむらでの購入品を日々愛用する若者のひとりです。
最新安カワコーデ.jpg
ちなみに、私が最近ファッションセンターしまむらで購入したアイテムのなかでお気に入りは、今年のトレンド、白のロゴTシャツです。ルーズなシルエットなので、パンツは勿論の事、マキシ丈のワンピースにも合わせやすくてとても使えるアイテムですよ。

そんな私がファッションセンターしまむらでお買い物する時のポイントは2つあります、

ポイント1「しまむらのチラシをチェックしておく」

 まずひとつめは、「チラシをチェックすること」です。新聞をとっている方は近くのファッションセンターしまむらのチラシが新聞の折り込みチラシとして入っていることが多いです。新聞をとっていない方は、ファッションセンターしまむらのホームページから、WEBチラシ(デジタルチラシ)を手軽にチェックする事も出来ちゃいますよ。

 ファッションセンターしまむらのチラシを事前にチェックしておけば、どんなトレンドアイテムが安いかを把握することができるので買い物がスムーズになります。トレンドアイテムは大体ワンシーズンしか着られませんので、安い物で充分です。その点を考えても、ファッションセンターしまむらの存在はとても助かるんです。

ポイント2「シマラーさんたちのブログをチェックしておく」


 ファッションセンターしまむらで良い買い物をするための2点目のポイント、それは「しまラーさん達のファッションブログをチェックすること」です。しまラーの皆さんは、ファッションセンターしまむらでの購入品・その購入品を使用したコーデ等事細かに載せてくださっているお洒落な方がとても多いです。そういったシマラーさんたちのブログを拝見し、自身のコーディネイトにも取り入れてみたい商品を探すと間違いはありません。

 上記二点のポイントを押さえ、私はいつもファッションセンターしまむらで、スムーズに最新安カワアイテムをゲットしています!
                                      (20代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらのレジ袋を1枚1円で買い取ってくれる店舗もあり(※店舗によります)」(50代女性)

 以前、近所のしまむらで買い物をしたときのこと、レジの前に、「ご利用済みのしまむらの買い物袋をお持ち下さい。1枚1円で買い取ります」という掲示がありました。話によると、しまむらではリサイクルに取り組んでいるため、そうした試みを行っているようです(※店舗によります)。

▽しまむらのレジ袋。1円で買い取ってもらえる店舗もあり
しまむら レジ袋.JPG
 レジ袋だけでなく、しまむらは店舗のダンボールやハンガー、ビニール袋などもリサイクルしているそうで、環境に配慮した企業ということなのでしょうね。

 というわけで、後日、保管しておいたしまむらのレジ袋を持って、そのしまむら店舗へお買い物へ。レジで会計の際、「この袋、買い取りをお願いできますか?」と聞いてみました。すると、どのサイズでもOKとのこと。私は今回大サイズ・中サイズ各1枚のレジ袋をしまむらの店舗に持っていったのですが、それぞれ1円、計2円で買い取ってくれました。

 1円といえばわずかな金額かもしれません。しかし、しまむらでよく買い物をする人ならうれしいですよね。
今はゴミもお金を出して捨てる時代ですから、レジ袋などかさばるものを引きとってくれるというのは、買い物をする側にとってもありがたいことです。しまむらからすると、袋がたくさんたまったら、「あ、しまむら行ってみようかな」と思わせる効果もあるのかもしれませんね。

 ちなみに、そうしたレジ袋に関する掲示は、ときどき行く隣町のしまむらにはなかったように思います。店舗によって、レジ袋の買取をやっているところとそうでないところがある…というのもネットで見ましたので、私のよく行く店舗では、最近そうした取り組みを始めたということかもしれません。とりあえず、これからもしまむらのレジ袋は、捨てずに保管しておこうと思います。
                                       (50代女性)  婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらのワゴンスペースは必見です」(50代女性)

私がよく行くファッションセンターしまむらは、入口ドアを入ってすぐのスペースに、ワゴンが設置されていて、値引き商品がいろいろ置かれています。
しまむら ファッションセンターしまむら ワゴン.JPG
セールの時など、お目当ての商品があるときは、そういったスペースをスル―してしまうこともあるのですが、結構、このワゴンスペースにお買い得品があることも多いです。ですので、私はファッションセンターしまむらに行くと、必ずこのワゴンスペースもチェックするようにしています。

 チラシを見たりしてお目当てのアイテムがある場合は、まずそちらをチェックするのが先ですが、その後はこのワゴンも忘れずに見に行きます。このワゴンスペースには、数量限定だったり、最終処分価格だったりと、お買い得なアイテムが置かれていることが多いように思います。あと、このしまむらのワゴンスペースには、靴やスリッパなどの履き物関係、あとタオルや靴下・肌着が置かれていることも多いですね。

 なお、このワゴンに限った話ではありませんが、ファッションセンターしまむらは他の売り場でも、ワゴン下のスペースは必見です。というのは、手の届きやすい高さのワゴン内だけでなく、そのワゴン下のスペースに、お買い得品が隠れていることも結構あるからです。しまむらの店員さんが置いているのか、たまたま他のお客さんがそこに置いたのかわかりませんが、「わ、安い!」というものが、1点だけ何げなく混じっていたりしたことが今までに何度もありました。

 時間に余裕のある時は、このような宝探し感覚で、お得な品物を探すのも、しまむらショッピングの楽しさですよ。
                                   (50代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「芸能人やシマムラ―さんたちのしまむらコーデを参考にしています」(30代女性)

 しまむらは流行の商品が低価格で購入できるので、頻繁に利用しています。ただ、低価格ということは、当たり外れもあるわけで、素材や着心地などが気になるところ。

 そこで私は、しまむらに足を運ぶ前に、しまむらを愛用する芸能人やしまむらが好きな人々(いわゆるシマムラ―さん)が書いているブログをネットで調べるようにしています。しまむらを愛用する芸能人やシマムラ―さんたちがブログで発信する情報はとても参考になるんです。彼女たちは、ファッションセンスに長けている方が多く、うまくしまむらコーデをされているんです。

 私は、彼女たちがブログで掲載しているしまむらコーデを参考にして、似たような商品を買ってそれに合わせたコーディネイトを組くことをいつも考えています。やはり、しまむらを普段から愛用してしまむらコーデに浸っている方々は皆、オシャレですし、すごく参考になるわけです。

 そんな感じで、私はしまむらに買い物に行く前に、しまむらを愛する芸能人やシマムラ―さんたちのブログをチェックしてから買い物に行くようにしているのです。

 先日、プチプラなクラッチバッグがほしいなと思っていたところ、数人のシマムラ―の人々がブログで、あるクラッチバッグをしまむらで購入したという記事を読みました。しかもプチプラで。いくつかのブログには写真が載っていたのですが、全て可愛くて、しかもプチプラなので急いで近所のしまむらに向かいました。

 ただ、しまむらは店舗によって置いてる商品が違うこともあり、私がほしいと思ったそのクラッチバッグはありませんでした。でも、こういったクラッチバッグが欲しいという具体像は浮かんでいたので、違う郊外の店舗に行き、似た感じのクラッチバッグを購入しました。しまむら クラッチバッグ バッグ.JPG
△ファッションセンターしまむらで購入したクラッチバッグ

 私の経験では郊外よりも街中の店舗の方が種類も在庫もあるように感じます。ちなみに、最初ブログで見て欲しくなったクラッチバッグは、その後何回か街中の店舗に通っているうちに、再入荷しているのを見かけました。

 それは買わなかったですが、しまむらは、毎回行く度に新しい商品が増えているので改めて感心させられました。また、同じ店舗でも、商品の入れ替えが頻繁にあるので、細めに通うことがポイントだなと思いました。

 なお、服や靴に関しては、しまむらの商品は少々大きいサイズが多いので、小さいサイズ(Mサイズ)があれば早めに購入するのをおすすめします。
                                   (30代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「クッションカバーほか、気持ちをリフレッシュされるアイテムもしまむらは充実!」(40代女性)

 しまむらに買い物にいくと、価格がお安いのにカラフルなアイテムがたくさんそろっているので、
気に入っています。

 しまむらは婦人服はじめ洋服が有名ですが、クッションカバーやタオルなどのインテリアアイテムも意外と充実しているので、チェックすることをおススメします。

▽しまむらで買ったクッションカバーで我が家をインテリアコーディネート
しまむらクッション.jpg
 気分転換をしたいとき、インテリアをイメージチェンジすると効果がありますよね。しかし、いろいろな色を揃えると他店では高くついてしまいます。それがしまむらは、値段が安いので、気楽にインテリアをかえるためのアイテムを買うことができるんです。特にクッションカバーは、季節によって色やデザインを変えるだけで、気分もイメージも変えることができるので、楽しいですよ。

 クッションカバーのようにわりと小さいものでしたら、しまむらにいろいろ取り揃えられています。かなりビビットなカラーや模様のアイテムを選んでも、ビビットな個性が出てよいと思います。

 そんな風に、インテリアコーディネートのアイテムをいろいろそろえられるのは、なんといっても、しまむらの商品は価格的にリーズナブルだから。いろいろクッションを揃えてもお安く済んでしまうので助かっています。

 あとクッションカバーといえば、うちのペットの犬がしまむらで購入したフリース生地のクッションカバーを気に入ってしまったので、ひとつ、おりの中に入れてあげました。そのクッションカバーの上に寝そべったりして今もとても居心地がよさそうにしています

 自分でたくさん楽しんだクッションカバーは、次はペット専用にしてあげて、また新しいクッションカバーをしまむらに買いにく…というのが我が家の楽しみのひとつになっています。

 なお、しまむらは、生活雑貨も充実しています。たとえば、私はしまむらでキッチンやお手洗いで毎日使うタオルをよく買っています。カラフルにタオルの色を統一したり、気分を変えるために季節感のあるカラーに変えたりと・・小さい範囲ですが、しまむらはタオルほか生活雑貨も安いですし、気楽にインテリアコーディネートを楽しむことができます。タオルも痛んできたらどんどん新しいものに変えていっても良いですよね。

 家庭での気分をリフレッシュさせてくれる、そんなアイテムもしまむらは充実しています。探してみてくださいね。
                                     (40代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらでは手芸コーナーや文具コーナーもお勧め」(40代女性)

 ファッションセンターしまむらに行くと、毎回、いろいろな楽しい発見があります。それは、しまむらは婦人服や子供服といったファッション関係だけではないということです。生活用品や寝具、おもちゃや文房具など、いろいろな種類のものをしまむらは取り揃えているのです。

 私は、しまむらに洋服はじめ衣類を買いに行くこともたくさんありますが、そのような時も、必ず他のコーナーも見ることにしています。何かいいものが見つかりそうで、いつもワクワクしてしまうんですよね。

 ちなみに、ファッション関係のコーナー以外で私のお気に入りコーナーは、手芸のコーナーと文房具のコーナーです。

 しまむらの手芸のコーナーには、数は多くはないですが、かわいい布がいろいろ置いてあるんですよ。子供が幼稚園のころは、バッグや小物を手作りする機会が多かったので、よくこの手芸のコーナーを利用させてもらいました。布だけではなく、名前のラベルや息子が気に入りそうな消防車のデザインのものがあり、イロイロ購入していました。

 しまむらの「文房具のコーナー」もお勧めです。先日も、息子の大好きなトミカの「ごほうびシール」を見つけて、「これは使える!」と思い、すぐに買いました。シール しまむら ごほうびシール.jpg
△ファッションセンターしまむらの文房具コーナーで買った「ごほうびシール」

 このしまむらで買った「ごほうびシール」は勉強を頑張った時に貼るシールとして、今でも使い続けています。息子もうれしいみたいです。その他にも、しまむらにはマスクや弁当箱など、子供が好きなトミカグッズが充実していて、本当に助かります。

 ファッションセンターしまむらはなんといっても、洋服店ですから、手芸用品や文房具は洋服ほどたくさんは置いていません。しかし、良い品物がたくさん仕入れられていて、探せばいろいろな掘り出し物が見つかるんです。それはまるで宝探しをしているよう。そして、いいものを発見した時の喜びはひとしおです。

 これからも、しまむらでの「お宝探しと発見」を、楽しく続けていくつもりです。
                                      (40代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「ストローハットを無事購入!しまむらで良い買い物をするための2つのポイント」(30代女性)

 私の住む地域には隣接する市ごとにしまむらがあり、うち2店舗は自宅から車で15分ほどで行ける距離にあります。その次に近いしまむらへは40分と少し遠いのですが、行けない距離ではありません。

1 複数のしまむらの店舗まわることのススメ

▽2店舗目のファッションセンターしまむらで見つけたストローハット
しまむら ストローハット 帽子.jpg 私の場合、近場のしまむらの店舗に目当ての商品がない時は、違う店舗にも行くようにしています。というのも、以前、テレビを通して、しまむらは店舗ごとに入れる商品が違うことを知ったからです。本当かな?と思って、数店舗のしまむらに行ってみたところ、その通りでした。売っている商品が店舗によって違っているのです。つまり、1店舗目に行ったしまむらでほしい商品が見付からなくても2店舗、3店舗目で見つかるというケースがあるというわけです。

 先日、前々から欲しいと思っていたストローハットを探しにしまむらへ行きました。まずは一番自宅から近いファッションセンターしまむらに行きました。すると、ストローハットはあるにはあったのですが色が少し薄くて自分好みじゃなかったので買わずに退店。そこで、次に近い2店舗目のしまむらに行ったところ、好みのストローハットが見付かったのです!即買いしました。

2 しまむらで欲しい商品があったら即買いすることのススメ

 あと、しまむらで気に入った商品を見つけたらなるべく迷わずにその場で買う事がおススメです。というのは、以前、買うのを迷って結局翌日に買いにいくと売り切れていたということがあったからです。しかも、再入荷を聞いたら、しまむらでは再入荷は殆どないと聞いてがっかりしました。ファッションセンターしまむらは、他店のように売れ筋商品を大量に仕入れるではなく、常に新しい商品を仕入れているのだそうです。

 そのような教訓から2店舗目のファッションセンターしまむらで見付けたストローハットはすぐに買いました。そして、実は1店舗目で見たストローハットも買いに戻りました。というのは、一緒に買い物をしていた娘が一店舗目のストローハットを気に入ったらしく、急に欲しくなったようです。まだあるか焦りつつ、慌てて戻りましたが無事に買う事が出来ました。

 ちなみに、後日、私たちがしまむらで買ったストローハットを、他店で売ってるのを見かけたのですが、2倍くらいの値段がついていました。しまむらではストローハットを安く買えて本当に良かったです。
                                       (30代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「チラシを見てお買い物メモを作成」(50代女性)

 しまむらの売り出しのチラシを、いつも楽しみにしている私。しまむらのチラシが入ってくると、まずはアベイルやバースデイなど、他のしまむらグループ店舗のチラシも一緒に入っていないかをチェックします。こうしたしまむら系列のお店は、店舗によってはしまむらのお店と並んで建っていることがあるので、しまむらを見に行ったとき、まとめて見に行くためです。

▽しまむらのチラシは日常的にチェックし商品をメモ!アベイルやバースデイのチラシも確認
しまむら チラシ.JPG
 しまむらの売り出しのチラシでは、チラシの中に欲しい品物があるかをまず探します。「これは!」と思うものがチラシに載っているときには、忘れずにメモをします。というのも、しまむらに買い物に行くと、欲しいものがいろいろとありすぎて、買いもの中に気が散ってしまい、買い忘れをすることがあるからです。

 普段使いのちょっとした商品、たとえばスリッパとかタオルとか、そうしたものも安くなっているとチラシに掲載されているのです。売り出しのチラシを見た時点では「あっ、この雑貨、買ってこよう」と思うのですが、いざお店に行って他の洋服などを見たり試着したりすると、チラシに載ってたそうした雑貨を買うのを忘れるんですよね…。

 普通、買いものメモなんて、スーパーに食料品とか買いに行く時にするものでは…と思う方も少なくないと思います。でも、私の場合はしまむらにもメモ持参なのです。売り出しのチラシを見て買おうと思った商品を
買い忘れしていないか、レジ前でメモをとりだしてチェックします。こうするようになってから、帰宅後に「忘れた…」と悔しい思いをすることはなくなりました。

 そんなわけで、しまむらの売り出しのチラシを見ながら、今日も「お買い物メモ」を作成…です。

                                    (50代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。
スポンサーリンク

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

服、靴、ズボン、布団カバーほか、より良い商品で快適な生活を。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

link 井上晴雄絵画作品集

楽天市場
カテゴリ
はじめに
衣類や寝具、靴ほか生活に関わるものを広範囲揃えているファッションセンターしまむら。全国47都道府県に店舗を有し、安くて品質の良い商品が多数揃っていることから、ファッションセンターしまむらは、私たちの生活にもはや欠かせない存在といっても過言ではないかもしれません。

そんなファッションセンターしまむらに関する情報(営業時間、置いている商品、実際に足を運んでみたレポートほか)や雑学(しまむらの歴史、雇用スタイル、躍進の要因、系列店、最新ニュースなど)を当ブログでは書いています。皆様がファッションセンターでより良い買い物をするためのひとつの情報源になることができればと思います。
最近の記事
タグクラウド
リンク集
黒豆ラングドシャ

・・黒豆粉をまぶしたサクサクのビスケット風の生地にミルクチョコレートをサンド。ティータイムにぴったりのお菓子です。

Copyright © 人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を巡る(東京都ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます