スポンサーリンク

買い物術B(口コミ)のカテゴリ記事一覧

洋服やズボンなど衣類は、品質がよくてリーズナブルな値段で買えるお店を探すのが重要です
スポンサーリンク
ファッションセンターしまむらが、他のアパレルショップと大きく違っているのは、店舗によって品揃えが大きく違っていること。1点ものが中心で、思わぬ掘り出し物がリーズナブルな値段で見つかることも。実用性の高い商品だけではなく、最新の流行もとりいれた洋服や靴などを置いている店舗もあり若者たちからの人気も高まっています。なお、ファッションセンターしまむらは求職者からも人気。ファッションセンターしまむらはじめ、しまむらグループのの求人情報は、しまむらのHPに随時掲載されています。なお、レジ打ちや品出しを担当するアルバイトは【アルバイトEX】などアルバイト求人サイトでも募集されていたりします。

カテゴリ:買い物術B(口コミ)

買い物術B(口コミ)のカテゴリ記事一覧。人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を東京都を中心に巡ったレポートや体験談、しまむらに関する雑学や話題などを紹介しています

買い物術B(口コミ)
私はかつて、ファッションセンターしまむらのパート社員として約2年間仕事をしていました。パート社員の仕事内容は店によって違っているかもしれませんが、私は「寝具、…

記事を読む

買い物術B(口コミ)
私は以前、ファッションセンターしまむらで働いていました。退職した今でも行きつけのしまむらとして週1回程度は通っています。私なりのファッションセンターしまむらで…

記事を読む

買い物術B(口コミ)
 私は、暇を見つけては、自宅の一番近くにあるファッションセンターしまむらに足を運んでいます。ファッションセンターしまむらで洋服など衣類を購入する時は、どんなに…

記事を読む

買い物術B(口コミ)
 ファッションセンターしまむらの服や寝具類(シーツや枕カバーなど)はクオリティが高く安いのでいつも愛用しています。 私はファッションセンターしまむらで服を買う…

記事を読む

買い物術B(口コミ)
 私のファッションセンターしまむらでの買い物術は、何枚あっても使えるものを、「ストックとして揃えること」です。 例えば、たまたま買った無地のカットソーが思いの…

記事を読む

買い物術B(口コミ)
 社会人ともなるとさすがに原色のトップスや派手な飾り文字のついているパーカーなどは着こなす自信が持てないのが本音だ。そんななか、ここで私が提案したいのは、ファ…

記事を読む

元しまむらパート社員がつづる、値下げ商品が店舗に並ぶタイミングとは(元しまむらパート社員の仕事体験談 20代女性)

私はかつて、ファッションセンターしまむらのパート社員として約2年間仕事をしていました。パート社員の仕事内容は店によって違っているかもしれませんが、私は「寝具、雑貨担当」として午前中は商品の検品、陳列を行い、午後からはレジ業務と金庫業務、最後に商品整理などをしていました。
IMG_3780.JPG
しまむらの社員・パート社員には10%割引のチケットがもらえたほか、賞与や社員旅行、高級ホテルでの新年会などいろいろ嬉しい特典がありました。また、パート社員にも福利厚生がついていました。

毎月20日には、しまむらの本社から「売価変更依頼」という、季節物などの値下げ指示書が届きます。その指示書に従って、ファッションセンターしまむらの社員、パート社員たちは、陳列されている商品の中から、売価変更対象となる商品を探し出します。そして、値下げのシールを作り、売り場に値下げしたものだけを集めて不良在庫を残さないよう販売を進めていきます。

私は、雑貨の中から売価変更対象商品を探す作業が大好きでした。もともと服や雑貨などを見るのが好きななことからファッションセンターしまむらに入社しただけに、楽しくて楽しくて。作業をしているうちにあっという間に時間が過ぎていました。

アパレル派遣なび

値下げをするといっても、まだまだ時期が外れる前の値下げなのでお買い得な商品がたくさんありました。値下げした後、自分で買って帰ることもしばしばありましたね。勤務中に、掘り出し物をチェックしつつ、それを無事に買えたときは、「しまむらで働いていて得したな!」と思う瞬間でした。「売価変更依頼」(通称 売変)の作業が終わると、それらの商品が陳列されるのは毎月20日〜25日ぐらいの間です。その時期の夕方に店舗に行くと新たに値下げされた商品が多くあるのでお買い得です。

また、私がパート社員として働いていたファッションセンターしまむらの店舗の場合、新聞折り込みやネットの特売チラシが出るのは水曜日と決まっていました。

ですから、しまむらの社員、パート社員たちは前日火曜日の閉店間近から特売商品の陳列を開始していました。ですから、火曜日の閉店間際にしまむらの店舗に足を運べば、あわよくば、お値打ちの商品をチラシ掲載される前にゲットできる可能性もあるということです。しまむらの社員、パート社員からすると、チラシに掲載される前に売れてしまったらものすごく複雑な気持ちになるし、店長から少し怒られるかもしれませんが。。。。(もし次の日の朝一番に商品がないと苦情の原因になりますので・・)

現在私はファッションセンターしまむらを退職して主婦をしていますが、仕事を辞めた今でもよくしまむらに買い物に行っています。特に雑貨売り場に行くと、ついつい無意識のうちに商品の並びを整えてしまったりする今日この頃です。
                 (元しまむらパート社員の仕事体験談 20代女性)
 タグ
婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

元しまむら店員の、ファッションセンターしまむらでのオススメ買い物術。(20代女性)

私は以前、ファッションセンターしまむらで働いていました。退職した今でも行きつけのしまむらとして週1回程度は通っています。
IMG_3780.JPG
私なりのファッションセンターしまむらでの買い物のコツですが、ひとつ目は、店舗に入ってまず「値下げ品コーナー」に向かうことです。しまむらの値下げ品コーナーには、季節品はもちろんのこと、次々と違う商品が値下げされて並んでいます。

しまむらの商品は一度値下げされたらそのまま放置されているわけでなく、売れ残った商品は、さらに値下げされていくことがあるので、店舗を訪れた際には必ずチェックをするのをオススメしたいと思います。しまむらの店舗に訪れるごとに、この値下げ品コーナーを見るとお買い得な商品と出会えるかもしれませんよ。

値下げ品といえば、ボタンなど装飾品が1つだけ紛失している商品は特別に値下げになります。そういった特別値下げの商品は、購入後、自分でボタンだけ付け替えたりしてリメイクするのもアリだと思います!

しまむらのチラシが出たときは、価格が安いものほど比例して売れ筋もよいです。ですから、ファッションセンターしまむらが開店する時間にはお店に出向くことをオススメしたいと思います。特に婦人服に欲しい商品がある場合は売り場に注意です!というのは、ファッションセンターしまむらの婦人服は対象にしている年齢層別に売り場が分かれて作られているからです。普段からそこあたりも確認しておくと、チラシが出てセールが催されたときも、欲しいものがスムーズに手に入れることができると思います。また、ファッションセンターしまむらでは、売り場の鮮度も考えていて、売り場は定期的に変更になるという特徴もあります。ですから私は、行きつけのしまむらの店舗に行くたびに、必ず店舗内を一周するようにしています。

もしもチラシに掲載されている商品が売り切れていた場合ですが、諦めず、店員に近くの他店舗に問い合わせてもらうようにお願いをすると良いと思います。というのは、ファッションセンターしまむらの場合、もしお目当ての商品が、近くの他店舗に在庫としてある場合は、取り置きをしてもらうことが可能だからです。

ちなみに、これはチラシに掲載されている商品以外についても有効です。例えば、欲しいデザインの服があるけれど購入したいサイズが売り切れてしまっているとします。そのようなときにも店員に問い合わせてもらい、自分のお気に入りを手に入れましょう。その商品に別のカラーがあるかもファッションセンターしまむらの各店舗では調べることが可能ですし、遠い店舗にしか在庫がない場合は取り寄せもできるので安心です。

あと、子供連れのお母さんたちにおすすめなのが、店内にあるゲームコーナーの有効活用です。ファッションセンターしまむらのゲームコーナーには小さい子供の乗り物から小学生の子たちも遊べるUFOキャッチャーなどもあるので、ただ大人が買い物をするだけでなく子供たちも楽しめるかと思います。大人の買い物に子供が飽きてしまってもそこで遊ばせておけば安心です。ただ、残念なことにしまむら全店にゲームコーナーが設置されてはいるわけではありません。
                     (しまむらでの買い物術 20代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「試着のススメほか、しまむらでの買い物のポイント」(30代女性)

 私は、暇を見つけては、自宅の一番近くにあるファッションセンターしまむらに足を運んでいます。ファッションセンターしまむらで洋服など衣類を購入する時は、どんなに気に入ったものでも、必ず試着するようにしています。なぜなら、ファッションセンターしまむらは、いろいろなメーカーの衣類が混在しているからです。

 メーカーによっては、微妙に合わない場合も出てきますので、私はファッションセンターしまむらでは、欲しいと思った衣類があったとき、試着室に入って必ず試着して着心地を確かめるようにしています。

 私がファッションセンターしまむらで試着するときに考えているポイントがいくつかあります。まず、私は比較的肩幅が広いので、試着した時に、肩がつっていないかなどをチェックします。また、お腹のお肉もありますので、お腹の膨らみをカバーできているかも確認します。腕を回したり、立ったり座ったりなどしながら、いろいろな動きをして「大丈夫だ」と確信したら購入します。

 ファッションセンターしまむらは、試着室が充実していて、ゆったり試着できる雰囲気があります。ですから、納得いくまで試着をしてから購入することができます。そんなこともあって、ファッションセンターしまむらで購入した衣類は、ハズレがなく、長く愛用させている衣類がかなりたくさんあります。

 ファッションセンターしまむらで買いそろえると便利なものとして、「必要だけど使用頻度の低いもの」があります。

▽ファッションセンターしまむらで買った長い靴下
くた.JPG
 「必要だけど使用頻度の少ないもの」として最近購入したものでいえば、ひざ下まで覆うことができる長い靴下があります。この靴下は主に、冬などのロングブーツを穿く時や、裾の広がっているジーンズを絞るために履くものとして使っています。

 ただ、ロングブーツは秋や冬などしか履きませんし、それに加えて、ジーンズなどを穿く機会などを考えると、それほど頻繁には履きません。ですから、自ずと、この長い靴下を履く機会も稀ということになります。。

 そういった、必要ではあるけれど使用頻度が低いものは、あまり高価なものを揃えるのははばかられるもの。そんなとき、商品の値段が安くて品揃え豊富なファッションセンターしまむらの存在はとても助かるのです。

 ちなみに、ファッションセンターしまむらで買ったこの長い靴下は、高級な靴下ではないこともあり、毛玉ができやすいなどの問題もなくはありません。ただ、そのような場合は100均で毛玉取り器を買ってきて、一手間かければ、長く大切に愛用できるので問題なく使えています。
                                       (30代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「流行ものや寝具類(シーツや枕カバーなど)ほか、しまむらはいつもお買い得!」(20代女性)

 ファッションセンターしまむらの服や寝具類(シーツや枕カバーなど)はクオリティが高く安いのでいつも愛用しています。

 私はファッションセンターしまむらで服を買うとき、店舗に行く前に今の流行を調べてから出かけています。そして、調べた流行ものを中心に、欲しいものをゲットするというわけです。流行ものは毎年毎年変わるので、高価な物を買うより、ファッションセンターしまむらのように値段が安い店で買物する方が効率がいいと思うのです。

 流行ものというと、ファッションセンターしまむらは、流行とは無縁の服も少なくありませんが、実は、最先端の流行をおさえた商品もいろいろあるんですよ。そこあたりあまり知られていないことかもしれません。

 服といえば、ファッションセンターしまむらは、オフィスカジュアルな服も充実しているので、それらをゲットするのもおススメです。オフィスカジュアルの買い物って、なかなか難しいですよね。仕事の服イコール汚れるという面もありますし。それらの点を考えたとき、ファッションセンターしまむらのように安価でオフィッスカジュアルも購入できるお店はとても良いと思います。

 あと、ファッションセンターしまむらは消耗品もとても安いですよ。私はなかでも寝具用品をいつもファッションセンターしまむらで購入しています。例えばシーツ等は500円とかで売っているので、私はストック用のシーツも何枚か買い揃えています。
ファッション センター しまむら シーツ.jpg
△ファッションセンターしまむらで購入したシーツ。夏場も大活躍!

 夏場は特に汗で匂いが生じたりするので、500円シーツをファッションセンターしまむらで何枚か購入し、使い回しをしているんです。

 ファッションセンターしまむらの寝具といえば、枕カバーもおススメ。ファッションセンターしまむらの枕カバーは、私の近所のしまむらの店舗では200円とかで売っるので、とても嬉しいです。もちろん、枕カバーもストック用に何枚か買いそろえています。頭の匂いって結構臭うので、枕カバーが何枚かあるって本当助かるんです。

 シーツも枕カバーもそうですが、ファッションセンターしまむらには、寝具類も種類がたくさんあります。そして、デザインが可愛いものもいっぱいあるので、選び放題で嬉しいです。シーツや枕カバーなど、日によって絵柄が変わると、気分的にもウキウキしてきますよ。
                                      (20代女性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらでストック揃えておいたら安心です!」(20代女性)

 私のファッションセンターしまむらでの買い物術は、何枚あっても使えるものを、「ストックとして揃えること」です。

 例えば、たまたま買った無地のカットソーが思いのほかボロボロになってしまった経験ってありませんか?特に、使いやすい無地のカットソーなら、ワンシーズンを通して何度も着ていると、知らないうちにボロボロになってきてしまいます。

 私はそんな風に、お気に入りのカットソーを何度も着てボロボロになってしまった経験が何度かあるのですが、その都度「もう一着同じものを買っておけば良かった・・」と後悔をしてしまいます。

 買い物に行ったときには「一着あれば充分」と思ってしまうのですが、使用頻度の高そうなアイテムなら、二着持っている方がヘビロテできますし、長持ちもするんじゃないかなと思います。

 以前、そのように考えもう一着買っておきたくて改めてお店に足を運んだことがあるのですが、同じものがもう売っていませんでした。私はそのショックから、使用頻度の高そうなアイテムは、ファッションセンターしまむらで何枚かまとめて買いすることにしました。

 写真のカーキのスカートは、ファッションセンターしまむらで購入したものです。私が以前お気に入りのお店で購入したスカートと、デザインも色も何もかもそっくりで、一目惚れして買ったものです。
ファッションセンターしまむらでストックとしてかったカーキのスカート.jpg
△ファッションセンターしまむらでストックとしてかったカーキのスカート

 デザイン性のあるスカートは、カットソーとは違い使用頻度も少ないものだと思っていましたが、思いのほか使いやすかったのです。もう一枚似たようなものを買っておかないと、お気に入りのスカートが破れてしまう可能性があると思いました。

 そんなとき、ファッションセンターしまむらでよく似たスカートに巡り会えたことが、とてもうれしかったです。ファッションセンターしまむらは、商品の値段がどれも安いですし他店で売っているものが格安で買えたりもします。よく使うヘビロテアイテムもMファッションセンターしまむらでストックを揃えておくと安心です。
               (20代女性)         
 タグ
婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。

「しまむらの衣類をバイプレーヤーとしてコーデする私の方法」(20代男性)

 社会人ともなるとさすがに原色のトップスや派手な飾り文字のついているパーカーなどは着こなす自信が持てないのが本音だ。そんななか、ここで私が提案したいのは、ファッションセンターしまむらで「バイプレーヤー」つまりコーディネートの脇役を購入することだ。

 特徴的なデザインのソックスやカーディガン・インナー等をシンプルなコーデに足してあげることによって、差し色としてよりコーディネートを盛り立ててくれることだろう。一例として私の購入パターンをご紹介しよう。

 まず、いわゆる最新のブランドや雑誌をチェックして「今年のトレンド」や「季節感のあるコーディネート」をじっくり学ぶ。そして直接ブランドの直営店などに赴き、気に入ったコーディネートに必要なアイテムをチェック。

 そこでよくチェックしておきたいのは、その値段だ。いくつかのブランドを見回っていくと大体の価格帯がわかってくる。そしていざ、ファッションセンターしまむらの店舗へ!

 ファッションセンターしまむらの商品をつかったコーディネート(しまむらコーデ)を、現在はコーディネートの事例をしまむらのHPなどでチェックすることもできるが、それに加えて、直接お店へ行くことをおススメする。なぜなら、衣類の質感等を感じることが重要だからだ。しまむら コーデ.jpg
△しまむらのHPではコーデの事例も紹介されている

 ファッションセンターしまむらの店舗へ行くといつも驚嘆するのだが、上記にあげたトレンドのコーデに必要なアイテムが1万円オフくらいで販売されている。価格設定が比較的安価なところもファッションセンターしまむらの魅力だ。

 コーデに必要なアイテムをすべて安価で揃えたいと思ってしまうところではあるが、私の場合、あえてその中で1つのアイテムだけをチョイスし購入する。というのは、他を好きなブランド等で固めてあげれば、いい意味でしまむらのアイテムが浮き「ハズし」コーデが完成するからだ。

予定の入っていない休日等に是非試して頂きたい。
                                      (20代男性) 婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえで欠かせないものです。ファッションセンターしまむらの場合、基本的に1点ものが中心で、他の店舗を探しても同じような衣類が見つかることはなかなかありません。それだけに、他の人と服装がかぶりにくいというメリットもあることでしょう。それに加え、自分だけのオリジナリティあふれる組み合わせのコーデを楽しむことができる楽しさもあろうと思います。それがひとりひとりの個性を輝かせることにもつながるような気もします。お値打ちの商品であっても思いもよらないほど安価で販売されているケースもあります。特に季節外れのワゴン商品は掘り出し物の宝庫。そんな掘り出し物を探すことも含めてさまざまな店舗を巡ってみると、買い物の楽しみ方は無限大だといえるかもしれません。
スポンサーリンク
洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。
スポンサーリンク

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

服、靴、ズボン、布団カバーほか、より良い商品で快適な生活を。

子供さんがいるご家庭では、子供は成長が早くすぐに服が着られなくなってしまうので、安くて品質が良いものを揃えられればいいですね

link 井上晴雄絵画作品集

楽天市場
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク
 
服やズボン、靴ほか日常的に使うものは安くて品質が良いものを揃えられればいいですよね
スポンサーリンク
はじめに
衣類や寝具、靴ほか生活に関わるものを広範囲揃えているファッションセンターしまむら。全国47都道府県に店舗を有し、安くて品質の良い商品が多数揃っていることから、ファッションセンターしまむらは、私たちの生活にもはや欠かせない存在といっても過言ではないかもしれません。

そんなファッションセンターしまむらに関する情報(営業時間、置いている商品、実際に足を運んでみたレポートほか)や雑学(しまむらの歴史、雇用スタイル、躍進の要因、系列店、最新ニュースなど)を当ブログでは書いています。皆様がファッションセンターでより良い買い物をするためのひとつの情報源になることができればと思います。
最近の記事
タグクラウド
リンク集
カテゴリ
Copyright © 人気の洋服店 ファッションセンターしまむらの店舗を巡る(東京都ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます