ファッションセンターしまむら堀川店は、富山県富山市内にある車道に面した店舗。1階建ての単独店舗で、広々としています。
IMG_3780.JPG
△ファッションセンターしまむら堀川店の外観

正面入り口よりファッションセンターしまむら堀川店の店舗に入ると、ワゴンスペースがあり、季節ものをいろいろ置いていました。訪れたのが3月末だったこともあり、季節が終わりの手袋は100円〜売っていました。すっかり春の陽気なのでしばらく使う予定はなさそうですが、冬に向けて買い込んでおけば節約できそう。

店舗はほぼ正方形の形をしています。入ってすぐ左手には靴類、少し進むと下着類、奥には婦人服、カッター、子供服などが並んでいました。店舗の右手には、寝具に関するグッズんも置いています。なお紳士服は、カッターシャツはありましたが、スーツは置いていないとのこと。レジ横にはおもちゃやお菓子、キャラクターもののスリッパなども置いていました。

なお、ファッションセンターしまむら堀川店は、店舗奥右隅にに、小さいゲームコーナーがあること。小さい子供さん連れの方でも子供を遊ばせている間に、ゆっくり買い物をできそうな店舗だと思いました。

ファッションセンターしまむら堀川店の駐車場は正面玄関の前と、建物の横に駐車スペースがあり、合わせて40台くらい停めることができそうです。



<ファッションセンターしまむら堀川店 DATA>

営業時間 10〜19時
最寄り駅:富山地方鉄道 南富山駅
地図

富山県富山市堀川町318-1


婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。