私が普段買い物に行っているしまむらは、神奈川県座間市にある「ファッションセンターしまむら相武台店」です。


ファッションセンターしまむら相武台店
所在地:神奈川県座間市広野台1-3-30(ダイエー相武台店2F)
営業時間 10:00〜20:00

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)の店内に入ると、エスカレーターで上がる左手から、靴やカバンなどの小物、女性用の服、子ども服や子ども用品、男性用の服の順に売場があります。店の奥には下着や靴下、毛布や寝具、子ども用のカバンや財布やタオルなどの売り場があります。レジの前にはお買い得品やちょっとしたお菓子が売っています。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)での私の1番のお気に入りは「子供服」です。子どもはすぐに大きくなってしまうので、お手頃価格のしまむらは大助かりなんです。しかも、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には子供服も種類が沢山あるので、近所の子供達と滅多に服が被らない点も助かっています。

私はどちらかというとシンプルな服が好きなのですが、子どもが大好きなのは、「ピンクの服」、「キャラクターもの」、「リボンやフリルが沢山ついた派手な服」です。そういった子供が喜びそうなアイテムもファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には多くあり助かっています。そういった服を買うと子どもは機嫌が良くなって自分で着替えてくれますし(笑)

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)には子供向けのものに関しては服だけでなく、ちょっとした玩具や食器なども置いてあるので嬉しいです。しまむらの棚を見ていると「そういえばそろそろコレが必要だった」ということを思い出すこともできます。

あと、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)の通路はとても広く取ってあるので、子どもをカートに入れて移動しても楽な点も嬉しいですね。

子ども用品以外では、私は自分の下着をファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)でよく買います。温かかったり、通気性が良かったり、スタイルを良く見せてくれたりする機能性の高いものが、しまむらには多く見つかります。変なレースなどついていない私好みのシンプルなデザインで、しかも他店よりも100円から200円くらい安く手に入るところも気に入っています。

ちなみに、今まで買ったことは無いのですが、最近、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)で気になっているのがカバンです。しまむらのカバンは、手軽な価格に加え、丈夫そうで気軽に普段使いができそうなんです。今使っているカバンの寿命がきたら、ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)でカバンを買おうかと今から考えています。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)は一階がダイエー、二階には歯医者があり、買い物ついで立ち寄ったり、歯医者の受診日にヒョイと見に行けるので、とてっも便利です。特に何か買うつもりはなくても買い物の後、歯医者の後についつい覗いてしまいます。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)は大通りに面しているのも良いですね。車がとても入りやすいからです。また、屋上以外は屋根ありの駐車場なので、雨の日でもぬれずに店内に入れてとても便利な店舗だと思います。

ファッションセンターしまむら相武台店(神奈川県座間市)ではレジ回りにお菓子が置いてあります。会計時に子どもがいつも欲しがるのが少し難点ですが、逆に買い物中良い子にいしていたら買ってあげるよという取引に使えます(笑)。しまむらのお菓子コーナーは種類は決して多くはありませんが、子どもの心を掴むラインナップを心得ているなぁと妙に感心してしまいます。
     (しまむら相武台店の店舗情報 神奈川県在住 30代女性)

古びた駅舎、郷土の食材を使った駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

買い物をしながら心に留まる風景を見つけるのも、お出かけの醍醐味であると感じます。

スポンサードリンク

井上晴雄 絵画作品集〜日本の旅風景〜

婦人服や紳士服、子供服をはじめとする衣類や靴類、寝具などは、私たちが豊かで快適な生活を送るうえでとても大切なものです。
スポンサーリンク

使い勝手の良さ、デザイン、好みの色、大きさ、耐久性などいろいろな要素が揃ったものをゲットし身に着けて、心身共に健康で明るい毎日を過ごすことができればベストだと思います。洋服を売っていることは同じであっても、お店によって運営方針や、想定している客層が全く違っているというケースがあります。例えば、あるアパレル店では、若い男女を客層に想定しており、専属デザイナーデザインによる少ない種類の商品を大量に販売するスタンスで売り上げを伸ばしています。一方、そのライバル店は、自社でデザインすることはあまりせずバイヤーが多種類の商品を仕入れてきます。 (PR)アパレル派遣なび そして数え切れないほど多種類のデザインの商品を店頭に並べてるという方針をとっています。お店の特徴や価格帯を知った上で買い物にでかけると、よりよい買い物をできると思います。 洋服や靴、寝具の素材はさまざま。コーディネートを楽しみつつ自分に合った使い勝手のよいものを選ぶことができるとよいですね。